1. スノーボード 最高のフィット感を得られるブーツのブランド8選!ここのブーツは間違いなし!

スノーボード 最高のフィット感を得られるブーツのブランド8選!ここのブーツは間違いなし!

スノーボード 最高のフィット感を得られるブーツのブランド8選!ここのブーツは間違いなし!

スノーボードおすすめブーツブランド8選

BURTON

BURTON(バートン)は世界で一番有名なスノーボードメーカー・ブランドです。取り扱っているブーツはシューレースとクイックレース、boaに18-19シーズンより販売される《step on(ステップオン)》用に開発されたクイックレース&boaの4タイプです。

メインとして販売しているのがクイックレースタイプのブーツでその次がboaタイプになっています。フィット感・耐久性ともにある程度持っており、使い勝手も良く全タイプともに人気があります。

おすすめのブーツ《ion》

18-19 BURTON バートン ION ASIAN FIT アイオン スノーボードブーツ MENS メンズ SNOW BOOTS (26.5cm_[8.5], BLACK)
18-19 BURTON バートン ION ASIAN FIT アイオン スノーボードブーツ MENS メンズ SNOW BOOTS (26.5cm_[8.5], BLACK)
amazonで詳細を見る

ion(アイオン)はどんな状況にも使用できるハイパフォーマンスなブーツです。

かなり昔から販売しており、毎年バージョンアップがおこなわれユーザーの満足度も非常に高いです。硬めのブーツなので初心者や力が無い人は最初苦戦しますが、安定期に入りブーツが馴染むとかなり扱いやすくなるのがポイント。今現在僕自身も愛用しているブーツなので自信を持っておすすめできます。

DEELUXE

DEELUXE(ディーラックス)は1995年に設立されたスノーボードブーツブランドです。ブーツは全種類取り扱っており、主力商品はクイックレースタイプのブーツです。

インナーに非常に力を入れているブランドで、ユーザーの足型正確に形作る【サーモインナー】はインナー自体を一度温め、足に履いたまま熱成型することによって完璧なフィット感を生み出します。偏平足の人など少し足型に特徴のある人も滑走中に違和感を感じることなく快適な1日を過ごすことができるでしょう。僕自身もカナダのウィスラーや北海道のニセコに篭っているときに使用しており、フィット感の素晴らしさは体験済みです。

おすすめのブーツ《ID 7.1》

18-19 DEELUXE/ディーラックス ID 7.1 TF アイディー メンズ 熱成型 ブーツ スノーボード 2019 26.5 BLACK
18-19 DEELUXE/ディーラックス ID 7.1 TF アイディー メンズ 熱成型 ブーツ スノーボード 2019 26.5 BLACK
amazonで詳細を見る

ID 7.1(アイディー)はDEELUXEで一番数が出ているモデルです。

硬すぎず柔らか過ぎず、ユーザーの行きたいほうへ板をすぐ反応させてくれます。フリーランはもとよりスノーパークやバックカントリーでもその能力は発揮され、楽しい1日を過ごさせてくれるでしょう。またyoutubeで人気の《wow》というチャンネルとのコラボも出ており、今シーズンも安定して売れていると言われています。

THIRTYTWO

THIRTYTWO(サーティーツー)は1995年にアメリカで設立されたブランドです。取り扱っているブーツのタイプはboaタイプとシューレースタイプで、一応クイックレースタイプもありますが非常に少ないです。

主力はシューレースタイプのブーツで、同タイプで2018年現在最も人気のあるブランドです。耐久性・実用性・快適性どれも高い水準でまとめられています。ブランド名の【THIRTYTWO】=【32】は【華氏32℉】の意味で、水が氷に変わる温度を示しており、「スノーボーダーのスイッチが入る」というメッセージが込められていると言われています。

おすすめのブーツ《LASHED》

18-19 THIRTY TWO サーティーツー LASHED DOUBLE BOA 熱成型対応 メンズ 32 スノーボードブーツ ブーツ 正規品 (OLIVE, US8.0_(26.0cm))
18-19 THIRTY TWO サーティーツー LASHED DOUBLE BOA 熱成型対応 メンズ 32
amazonで詳細を見る

LASHED(ラッシュド)はTHIRTYTWOで最も人気があり、信頼性の高いブーツです。

シューレースタイプのブーツで超軽量のわりに強度があり、慣れるまで少しかかりますが硬さの安定期に入ったときにその扱いやすさにユーザーは皆驚きます。人気が高いためかカラーバリエーションなどもかなり豊富で、同名のレディース用も含めると18-19シーズンのものでも合計11バリエーションもあります。

DC

DC(ディーシー)はアメリカのスケートシューズブランドで、最近ではアパレルやアスリート用の靴、スノーボードのブーツやウェア、板などにも力を入れています。取り扱っているブーツはboaタイプとシューレースタイプで、割合としても半分ずつ位です。

boaタイプのブーツはboaシステムを2個付けることによりユーザーが求める締め付けを実現しています。

おすすめのブーツ《JUDGE》

18-19 DC SHOE/ディーシー JUDGE ジャッジ メンズ ボア ブーツ スノーボード 2019 27.0 BLK
18-19 DC SHOE/ディーシー JUDGE ジャッジ メンズ ボア ブーツ スノーボード 2019 27.0 BLK
amazonで詳細を見る

JUDGE(ジャッジ)はDCの中で一番人気のあるboaタイプのブーツです。

DCのブーツの中でも硬めに設計されており、中・上級者向けと言われています。耐久性があり販売されている価格帯でこれほど安定感のあるboaタイプブーツはそうは見つけられないでしょう。公式サイトでもboaタイプで唯一売り切れており、人気の高さが伺えます。

head Snowboards

head Snowboards(ヘッド スノーボード)は1950年代にスキーブランドとして設立されました。

スキーやスノーボード以外にはラケットスポーツなどの分野でも活躍しています。扱っているブーツはboaタイプで、種類こそそこまでありませんが長年の経験やライダーからのフィードバックを経て開発されたブーツは非常に高品質で、信頼性の高いものに仕上がっています。boaは1つのものと2つのものがあるのが特徴です。

おすすめのブーツ《ONE BOA》

HEAD(ヘッド) メンズ スノーボード ブーツ ONE BOA BLACK ボア 350507 one-boa-260-350507
HEAD(ヘッド) メンズ スノーボード ブーツ ONE BOA BLACK ボア 350507 one-boa-260-350507
amazonで詳細を見る

ONE BOA(ワンボア)は初心者用のエントリーモデルに位置付けされているboaタイプブーツです。

エントリーモデルとされていますが中・上級者でも満足できる性能を誇り、非常に高いレベルで性能がまとまっています。足首部分のワイヤーを取り外しできるようにしてあるのがポイントで、着脱しやすさと締め付けの強度をコントロールしやすいメリットがあります。

次へ >> K2 SNOWBOARDING

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事