スノボ女子の藤森由香選手ってどんな人?

スノボ女子の藤森由香選手ってどんな人?

目次

2018年も残りわずかとなりましたが、今年はオリンピックイヤーで平昌オリンピックがありました。スノーボードでは、前回大会に続き平野歩夢選手が銀メダルを獲得し話題となりましたが、女子も現役女子高生の岩渕麗楽選手がビックエアの種目で4位と初出場ながら入賞を果たしました。そんな盛り上がりを見せたスノーボードですが、女子スロープスタイルとビッグエアに出場した「藤森由香」選手をご存知ですか? 美人なのも注目なのですが、とにかくかっこいい、まさに自分のスタイルを貫いている「藤森由香」選手をご紹介したいと思います。

藤森由香選手ってどんな人?

プロフィール

まずは簡単なプロフィールから見ていきます。

生年月日:1986年6月11日

出身地:長野県小県郡長和町

所属チーム:チームアルビレックス新潟

スポンサー:BARTON、OAKLEY、GALLIUM WAX、スマイルフィールド無農薬野菜、スノーボードショップSCHIHEIL

スノーボードの経歴

実家がスノーボード店で、そこで働くスタッフに教えてもらったのをきっかけに小学1年生からスノーボードを始めています。長和町スキークラブ、チームJWSCを経て、チームアルビレックス新潟に所属しオリンピック強化指定選手として活躍しています。

小学4年生頃からスノーボードクロスの国内大会、2004年からは国際レースへの出場を開始。2004年3月に行われたFISレースで優勝を飾ると、2005年4月のジュニア世界選手権で5位入賞、10月に行われたワールドカップで6位となりワールドカップ初入賞を果たします。

2006年のトリノオリンピックから正式種目となったスノーボードクロスで日本代表としてオリンピック出場を果たし、7位入賞を飾りました。彼女は、このトリノオリンピックから4大会連続でオリンピック出場を果たした国内トップ選手であり、スノーボードクロスのパイオニア的存在で日本のスノーボード界を引っ張ってきたのです!

>>4度出場したオリンピック

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>