1. スラックラインとは?始め方や必要な道具、設置方法など徹底解説!

スラックラインとは?始め方や必要な道具、設置方法など徹底解説!

スラックラインとは?始め方や必要な道具、設置方法など徹底解説!

徐々に知名度が上がって来たスラックライン。名前だけではどんなスポーツか思い浮かばないけど、ベルト状のラインの上で歩いたり跳ねたりする姿を、テレビやSNSで目にした事がある!という方も増えて来ました。スラックラインは手軽に始めれて、子供から大人まで幅広く楽しめるスポーツなので是非皆さん楽しんでみて下さい。

今回はそんな「スラックラインを始めてみたいけれど、どうしたら良いのか分からない」という方に向けて、この記事を読むだけでスラックラインが直ぐに始めれるように解説いたします。

スラックラインが出来る場所探し

スラックラインは木と木の間にラインを設置して、そのラインの上で歩いたり飛び跳ねたりするスポーツです。大会等はありますが基本的には対戦形式ではありませんので、スノーボードやサーフィンのように各個人が自分のスキルを高めて楽しむスポーツです。

スラックラインはラインを設置する木や柱が無いと始まりません。道具を買う前に、スラックラインを設置出来そうな場所を探しましょう。もっともポピュラーな場所は公園です。ラインを設置する木は直径25㎝以上の太い木で、幅はどんなラインでも短く設置出来るので、5mでも8mでも10mでも大丈夫です!一般的に販売されているスラックラインは15mなので、巻きつける木の幅を考えると最大で13mの長さまで設置する事が可能です。

地面の理想は芝生で設置できる場所があると最高です!芝生はクッションの役割と、裸足でスラックラインをする時に足が汚れにくいので都合が良いです。芝生だとよりスラックラインをより楽しみやすいというだけで、必ずしも芝生でなければいけないという事ではありませんのでご安心ください。

公園によってはスラックライン自体を禁止している場所があるので確認するのも忘れないで下さい。都市部の管理者がいる公園などではスラックラインを認知しているようなので、一言こえをかけてからマナーを守って楽しみましょう。

>>スラックラインに必要な道具