1. 会津高原だいくらスキー場で土日専用パウダーコースを楽しもう!

会津高原だいくらスキー場で土日専用パウダーコースを楽しもう!

会津高原だいくらスキー場で土日専用パウダーコースを楽しもう!

目次

こんにちは中根です。

スノーボードにハマってしまうと一人でもスキー場に行き、練習するようになる人も多いはず。しかし、そうすると人が多くなく、リフトを1日で何度も何度も回せるスキー場が欲しくなります。そういう人に絶好の場所が今回紹介する会津高原だいくらスキー場なのです。

会津高原だいくらスキー場ってどんなところ?

福島県会津高原にある 【会津高原だいくらスキー場】 は、リフト1本でスキー場の約8割強は楽しめる小さいスキー場です。しかし、穴場スポットとして人気があり、毎年常連客が数多く訪れます。整備されたパークや土日祝日限定開放のパウダーゾーンなど遊べる場所がたくさんあるのも魅力的! 今回はそんな会津高原だいくらスキー場の魅力をお伝えします。

会津高原だいくらスキー場 基本情報

  • 正式名:会津高原だいくらスキー場  地図はこちら
  • 略称:だいくら
  • 住所:〒967-0026 福島県南会津郡南会津町針生字昼滝山857-150
  • 電話番号: 0241-64-2121
  • 営業時間:平日 8:30~16:00 休日 8:00~16:30 ※2018年11月20日現在の公式サイトより確認
  • ナイター営業:無し
  • 予定営業期間:2018/12/22~2019/3/31
  • 定休日:無し
  • 駐車場:第1駐車場から第5駐車場までで約1200台 / 営業期間全日無料
  • 公式HP: http://daikura.net/

会津高原だいくらスキー場へのアクセス方法

乗用車

東京方面からのアクセス

《西那須野塩原IC》⇒《国道400号》右折⇒《国道121号線》⇒《国道289号線》左折⇒だいくらスキー場

東北方面からのアクセス

《白川IC》⇒《国道4号線》左折⇒《県道281号線》右折⇒《同県道》左折⇒《国道289号線》左折⇒《県道347号線》左折⇒《国道121号線》⇒《国道289号線》⇒だいくらスキー場

電車

東京方面からのアクセス

《東武鬼怒川温泉駅》⇒《新藤原駅》⇒《会津高原尾瀬口》⇒《会津田島駅》⇒バス・タクシーでだいくらスキー場へ

東北方面からのアクセス

《会津若松駅》⇒《会津田島駅》⇒バス・タクシーでだいくらスキー場へ

会津高原だいくらスキー場の特徴って?

駐車場代がかからない

会津高原だいくらスキー場は、このサイズのスキー場ではあまり見ない平日・休日問わず駐車料金がかからないスキー場なのです。毎回行く人にとっては、出費が抑えられて嬉しいですね。

ビギナーからでも楽しめる

だいくらスキー場のパークは《フリーライドパーク》と言い、初級者から中級者ぐらいまでの人が楽しめるアイテムが揃えられています。パークのアイテムはジブ・キッカーときれいに分けられているので、自分の練習したいアイテムのみ練習できます。

子ども専用のパークとスノーエスカレーターがある

だいくらスキー場は、小さなお子様が楽しめるように作られているのも特徴のひとつ。スノーボードをやったことが無いお子様向けに緩やかな斜度から経験を積めるようスノーエスカレーターが用意されています。どんなに小さな子でもリフトに乗らずに斜面を経験することができるので安心です。また、だいくらスキー場のマスコットキャラクター《だいちゃん》の姿を模した滑り台などが目玉の《だいちゃんパーク》という遊び場が用意されていて、子どもがスノーボードに飽きたらそちらで楽しむことができるのも魅力的!

会津高原だいくらスキー場のおすすめ流し方

10分で地形遊び・グラトリ・パークが楽しめる回し方

フード付きのリフト【春木沢トリプルリフト】で登り《駒止尾根コース》⇒《中央ゲデンレ》⇒【春木沢トリプルリフト】という約10分程度で滑走してこれる回し方がおすすめ!

駒止尾根コース

駒止尾根コースは最大斜度20度程度で、だいくらスキー場の中でもコース中盤までは、比較的広めの幅を持つコースです。中盤以降コース幅は狭くなりますが、斜面がなだらかになるのでそこまで危険ではありません。斜度がきついコースはじめの右側は緩やかな壁になっており、回転系の練習やグラトリなどで遊べます。中盤以降の緩やかな斜面はグラトリに丁度いい斜度になっていますので練習にもってこいなのです。

中央ゲデンレ

中央ゲレンデはフリーライドパークがあります。フリーライドパークはキッカーとジブできれいに分かれているので、自分の練習したいアイテムを集中して流すことができます。パークの入り口の斜度がきつく、パークで人が集まるので表面の雪が剥げ、アイスバーンが出やすいので初級者などは注意が必要です。

次へ>>会津高原だいくらスキー場のここが良い!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事