1. スノーボード パウダーランのやりかた!どうすれば脚に負担をかけずに楽しめるのか解説します!

スノーボード パウダーランのやりかた!どうすれば脚に負担をかけずに楽しめるのか解説します!

スノーボード パウダーランのやりかた!どうすれば脚に負担をかけずに楽しめるのか解説します!

脚に負担をかけずにパウダーランをするコツ

上半身は前傾姿勢

パウダーランをする場合上半身は谷側に向けて前傾姿勢をとります。どのくらい傾けるかというと雪面に対して水平になるくらい前傾姿勢にします。少し大げさに上半身を前に出す意識をすると丁度いい前傾姿勢になります。こうすることでテール側への負担をかなり抑えることができるようになります。

ノーズ側の脚は少し引き付ける

ノーズ側の脚は上半身側へ引き付けるようにします。新雪の深さにもよりますが、ノーズが埋まらないようにしなければいけないので少し大げさに引き付けるように意識を持つと良いです。イメージとしてはオーリーでノーズを引き付ける感じです。

テール側の脚は少し伸ばし気味で膝を内側へ

テール側の脚は少し伸ばし気味で膝を内側へ入れるようにします。こうすることで脚への負担を軽減するとともに新雪滑走中の板のコントロールもしやすくなります。

>>パウダーランのやり方まとめ

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>