1. VOLCOM(ボルコム)ウェア人気の秘密とは?おしゃれと機能性を併せ持った高性能ウェアをご紹介!

VOLCOM(ボルコム)ウェア人気の秘密とは?おしゃれと機能性を併せ持った高性能ウェアをご紹介!

VOLCOM(ボルコム)ウェア人気の秘密とは?おしゃれと機能性を併せ持った高性能ウェアをご紹介!

目次

VOLCOMとは

アメリカ発の”3S”ブランドVOLCOM

VOLCOM(ヴォルコム)は1991年にリチャード・ウールコット氏とタッカー・ホール氏の2人が立ち上げたブランドです。ブランドコンセプトは”Youth Against Establishment”(体制に反抗する若者)を掲げ、《サーフボード、スノーボード、スケートボード》の頭文字のSを取って”3S”と呼ばれるスポーツのアパレル関連を主に取り扱う企業です。また3Sライダーのサポートなども精力的に行っている企業でもあります。

3S以外でも活動するVOLCOM

アパレルブランドの印象が特に強いVOLCOMは現在パンクロックバンドのレーベル《Volcom Entertainment》も運営しており、日本国内でライブ活動をサポートしてい ます。

日本でも幅広い層で人気

VOLCOMは日本国内でも人気は高く、スケートやスノーボード、サーフボードをやっていない人でも一度は聞いたことがあるほどの知名度があります。支持している年齢層もとても広く、下は10代前半から好んでVOLCOMブランドの服を着る人もいます。もちろん年長者からもとても人気で僕(40歳・・・)もスノーボードウェアの購入を考えたときは真っ先にVOLCOMウェアから確認します。

スノーボードでのVOLCOMブランド

”おしゃれ”と”品質”を高い水準で両立させたウェア!

VOLCOMスノーボードウェアは色使いやスタイルの出し方まで本当におしゃれで、僕個人的には着ているだけで優越感に浸れます(笑)人気ブランドなのでどうしても少し価格は高めに見えますが、使われている素材や丁寧に処理されているステッチなどかなり品質が高く、一度購入してしまえば数年は軽く使い続けることができます。

年齢・性別問わずウェアを販売!

メンズ、レディースで分けている人気ブランドはよく見ますが、VOLCOMはさらに子供用のボーイズウェアの販売もしています。もちろん子供向けもおしゃれで高品質のウェアなので長く使うことができます。兄弟で着まわしなどもできちゃいます!

靴下からビーニー、ボードケースまで!?意外とあるボルコム製品の数々

スノーボードでVOLCOMと聞くと”ウェア”というイメージが強いですが、意外と小物やアクセサリーなどの販売もしています。例を挙げるとビーニーやグローブ、スノーボードケースやパスケース、トラベルバッグなど身の回りのものならありとあらゆると言ってもいいかもしれません。

VOLCOMウェアの特徴

耐水圧10000mm / 透湿性10000gm!

VOLCOMスノーボードウェアは全て耐水性10000mmと透湿性10000gmという性能を誇ります!

耐水性というのは”どれだけ水を受ければ水が染みてくるか”ということです。10000mmというのがどういうことかというと【1cm四方の柱を服の上に立て、柱の中に10000mm(10メートル!)まで入れた水の進入を防ぐ】ということです。スキー場でウェアから水が染みてくる状況に陥るときはほとんどありません。もちろん劣化はしますから永遠この効果が出るとは言えませんが、数年であれば十分機能してくれます。

透湿性というのは”ウェアの中の湿気をどれくらい出すか”です。10000gmがどういうことかというと【24時間で1平方メートルあたり20000g(20キログラム)の水滴にならない蒸気状態の汗を出す】ということです。《一般的な発汗量の目安》というのがあり、大人が何もしない、動かない状態で1時間にかく汗の量は50g、軽い運動で1時間に500g、ランニング等で1時間に1000gの汗をかくと言われています。

以上のように数字を見るだけで凄く快適に過ごせると思います。実際には当人がVOLCOMのウェアを着てスノーボードをしなければわかりませんが、現在VOLCOMウェアを使用している僕の意見を言わせてもらえば安価なウェアに比べて快適性は段違いで良いと言えます。

アースカラーからミリタリーまで、必ず見つかる自分の好み!

VOLCOMのウェアは非常におしゃれです!スタイルももちろん良いですが、実際に見て”おしゃれ!”と感じる部分は色使いでしょう!

VOLCOMのウェアは暗めのアースカラーからデザイン性に富んだカラフルなウェア、渋めのミリタリーなど様々な色使いのウェアを販売しています。ハイエンドモデルや一部除いてそれぞれのシリーズでジャケット、パンツ共に色やデザインが複数ありますので自分の好みのウェアが必ず見つかるでしょう。

”利用者第一”!機能性の高いウェア

VOLCOMウェアは機能性の高いウェアを作り続けるブランドでもあります。機能性は前述した耐水性や透湿性も含まれますが、そのほかの部分でも利用者が1日中快適にスノーボードを楽しめるように付けられています。

例を挙げればジャケットとパンツをジッパーで繋いで雪が入ってこないようにするパウダーガードや腕の裾から雪の進入を防ぐカフ、急な環境の変化から顔を守るための隠しマスクなどの機能を付けられています。

もちろん全てのモデルでは採用されてはいませんので気になる人は公式サイトで確認することをおすすめします。

薄く、超暖かい!

VOLCOMのウェアは驚くほど薄く、そして凄く暖かいです。このあたりの理由はよくわかっていないのですが、そういう素材を使用し質の高い製品だからこそこのような特徴を持つことができるのでしょう。

18-19シーズンの注目ウェア

これされ着ていればいつでもどんな場所でも大丈夫!

【BL STRETCH GORE JKT】×【STRETCH GORE-TEX PNT】

VOLCOM SNOW BL STRETCH GORE JKT
VOLCOM SNOW BL STRETCH GORE JKT
amazonで詳細を見る
VOLCOM ボルコム STRETCH GORE-TEX PNT ストレッチゴアテックスパンツ カラー:BLK サイズ:M
VOLCOM ボルコム STRETCH GORE-TEX PNT ストレッチゴアテックスパンツ カラー:BLK サイズ:M
amazonで詳細を見る

かなり高価ですが「これさえ着ていればどんな環境でも大丈夫!」と言われるメンズウェアです。

非常に丈夫に作られており、パンツは特に破れる恐れのある足の裾部分は補強され、擦りやすいヒップも強化されています。ジャケットも様々な機能や工夫がされており利用者が快適に過ごせるように考えつくされています。上下ともGORE-TEX素材を採用し、《濡れ知らず蒸れ知らず》なウェアになっています!

Bryan Iguchiとの共同開発ベスト

【IGUCHI SLACK VEST】

VOLCOM ボルコム スノーボード ウェア ベスト Iguchi Slack Vest 18-19モデル メンズ G0651911 BLK S
VOLCOM ボルコム スノーボード ウェア ベスト Iguchi Slack Vest 18-19モデル メンズ G0651911 BLK S
amazonで詳細を見る

レジェンドライダーとして有名なBryan Iguchi(ブライアン・イグチ)と共同開発したウェアの上に着るベストです。数々の収納ポケットが付けられ、スノーボードのみならず雪崩救助に必要なプローブやショベルなどの道具も入れる場所が準備されています。ちょっとしたバックカントリーのお供にもってこいのベストです。

超格好良い子供用ハイエンドウェア

【NEOLITHIC INS JACKET】×【BARKLEY BIB OVERALL】

VOLCOM/ボルコム / JR NEOLITHIC INS JACKET / I0451901 / 18-19 / RED [RED] / XL
VOLCOM/ボルコム / JR NEOLITHIC INS JACKET / I0451901 / 18-19 / RED [RED] / XL
amazonで詳細を見る
VOLCOM/ボルコム / JR BARKLEY BIB OVERALL / I1251900 / 18-19 / BLK [BLACK] / S
VOLCOM/ボルコム / JR BARKLEY BIB OVERALL / I1251900 / 18-19 / BLK [BLACK] / S
amazonで詳細を見る

『ほんとに子供用?』と疑いたくなるほど格好良いウェアです。デザインも凄く良く、ミリタリーモデルのジャケットは正直『欲しい』と個人的に思うくらいです。もちろん機能性もばっちりで、大人用のウェアとの差はほとんどありません。これは・・・良い物だ・・・

ファーが可愛いレディースモデル

ファーが特徴的で可愛いレディースウェアです。GORE-TEX素材で作られており、どんなに動き回っても快適に過ごせます。機能性も素晴らしく、利用者が気持ちよくスノーボードを楽しめるように作られています!ちょっと地味に見えますがファーが良いアクセントになっていておしゃれ感ハンパないです!

隠れたハイエンドクラスウェアがある!?

雑誌には載っていないモデル

上で紹介したウェアは今シーズン用に販売されたカタログから引きましたが、実はさらにメンズ、レディースともにハイエンドクラスが存在します!公式サイトに載っていますのでVOLCOMウェアに興味がある人や好きな人は是非確認してみてください!

ハイエンドクラスウェアの実物を見た感想

僕は行きつけのショップでそのハイエンドクラスのウェアを既に見て触らせてもらっています。感想は『薄い!軽い!』でした(笑)。

でも同時に不安も感じましたね、『こんな薄くて大丈夫?』と。気になったのでショップの店長に聞いてみたら「これメチャクチャ熱くなるんだよ!」って聞いてびっくりしました。詳しいことはちょっとわからないのですが「素材と作りが特殊だから」とのこと。

僕は一度でも使ってみないことには機能に関しては語れないので、どのように熱くなるのか?動きやすいのか?などの疑問は残りましたが、少なくとも『驚異的な薄さと軽さのウェア』であることだけ伝えておきます。

まとめ

格好良いウェアといえばVOLCOM!

僕の中では【格好良いウェア=VOLCOM!】という謎の定義が出来上がっていますが、僕と同じような考えの人は多いのではないでしょうか?

スノーボードは滑って遊ぶことがメインですが、ただ遊ぶにしても気分良く遊びたいですよね。気分良く遊ぶには快適に過ごせるウェアは切っても切れない関係でしょう。また同時におしゃれにも気を使いたいと思うのは自然の流れではないでしょうか?高いデザイン性と機能性を兼ね備えたVOLCOMウェアは全ての要素を備えたウェアと言っても過言ではないでしょう。

この記事を読んでVOLCOMに興味を持たれましたら是非公式サイトやショップでウェアを確認してみてください!

関連記事はこちら

スノーボード パークとは?アイテムの種類やおすすめのパーク・板などご紹介!
スノーボード ダリングとは?やり方や範囲、必要な道具など解説!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事