1. スノーボード 登山着や防寒着としても使える!かっこいいメンズウェア7選

スノーボード 登山着や防寒着としても使える!かっこいいメンズウェア7選

スノーボード 登山着や防寒着としても使える!かっこいいメンズウェア7選

目次

スノーボードの季節が近づいてきましたね。スノボー好きの方はこのくらいの時期から、シーズンに向けて準備し始める方も多く、中には「もう数年くらい今のウェアを使っているし、そろそろ買い換えようかな・・・」と考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし、いざウェアを買おうと思っても、種類がたくさんありすぎて、どんなウェアを選んだらいいのか分からないですよね。そこで、今回は、この冬オススメのかっこいいメンズウェア7選をご紹介していきます!

スノーボード メンズウェアの選び方とは

まず、おすすめブランドのご紹介に入る前に、スノボーのメンズウェアの選び方について説明していきます。ウェアを選ぶ上で、デザイン性を重視して買う方が多いとは思いますが、それ以外にも注意するべきポイントは非常にたくさんあります。あまり知らない方のために今回は選ぶ際に注意すべきポイントについてまとめました。

ゴアテックス素材がおすすめ!

まず、スノボーのウェアを選ぶ上で重要なのが、ゴアテックス素材が使われているかどうかです。ゴアテックスは商標登録名の1つで、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造している防水透温製素材の商標名のことを指しています。

ゴアテックス素材は、完璧な防水性、防風性を備えていることに加えて、透湿性が素晴らしく、滑っているときに汗をかいて中が蒸れるのを防いでくれます。ゴアテックス製ではない、他のウェアが全くこういった機能を備えていないわけではないのですが、やはりゴアテックス製のものは、最高級の着心地を実現しているので、少し高くてもいいから機能性を重視したいと考えている人は、ぜひともゴアテックス素材がおすすめです。

サイズ感は若干大きめのものを選ぼう!

スノボウェアを購入するときは、若干大きめのものを選ぶようにしましょう。スノボーは滑る時に、激しく体を動かすスポーツなので、身体にぴったりのものを選んでしまうと逆に動きにくく、パフォーマンスにも影響が出てしまいがちです。そのため、自分の普段着の感覚で、少しダボっとしたサイズ感くらいのものを買うのが丁度いいです。

パウダーガードなどの機能性に注目!

パウダーガードの機能に注目して選ぶことも重要です。パウダーガードとは、スノーボードのウェアの裾や袖のところで雪の侵入を防ぐ二重構造になっている部分のことです。もうほとんど転ばないくらいの上級者の人であれば、そこまで雪がウェア内に侵入してくるということも無いと思うので、パウダーガード機能がないものでも問題ありませんが、初心者の方は、上手くなるまでかなり転ぶ機会が増えるので、パウダーガード機能が無いものを選んでしまうと雪がウェアの中に侵入してきて、ビショビショに濡れてしまうこともあります。そのため、必ずパウダーガード機能があるかどうか確認して購入するようにしましょう。

フードは有り?それとも無し?

上級者の方は、ハイシーズンでも天候が良い時は、コーチジャケットなどのフードが無いウェアを着て滑っている人を多く見かけますが、初心者の方は、なるべくフード付きのものを選ぶことをおすすめします。フードのついているものであれば、いざ雪が降ってきた時に防寒対策にもなり、体温も大きく変わってきます。雪山の天候は非常に変わりやすいので、まだスノーボードに慣れていない初心者の方はぜひフードが付いているものを選ぶようにしてくださいね。

>>おすすめスノボーウェアブランド7選

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>