1. サーフィン ウエットスーツやブーツなど!ボード以外に必要な道具

サーフィン ウエットスーツやブーツなど!ボード以外に必要な道具

サーフィン ウエットスーツやブーツなど!ボード以外に必要な道具

目次

サーフィンに必要なものとして挙げられるのはまずサーフィンボードですが、それ以外にも必要なもの・あったら便利なものというのがたくさんあります。そこで今回は、ボード以外にも持っておいて損をしない道具を6個ご紹介します。

ウエットスーツ

夏の暖かい日には水着で楽しむことのできるサーフィンですが、実際に水着で海に入れる期間は1年でもわずかの時期だけです。夏でも風があって肌寒い日や、シーズンの序盤や終盤には水着だけでは海に入るのさすがにできないですよね?しかし、保温性に優れたサーフィンのウエットスーツをきると、そんな日でも海に入ることができますし、冬も快適にサーフィンを楽しむことができます。

他にも、太陽からの紫外線を防いでくれたり、怪我から身を守るためにもウエットスーツは着用するのが良いでしょう。そんなウエットスーツにも時期によって適したものがそれぞれ違いますので、5種類に分けて解説していきます。

フルスーツ

フルスーツ
HeleiWaho(ヘレイワホ) ウェットスーツ 3mm フルスーツ メンズ スーパーストレッチ素材使用。
amazonで詳細を見る

1年中使うことができるスーツになります。しかし、厚さは3ミリと比較的厚みがあるにも関わらず、ジャージ素材であるために水をよく通してしまいます。そのため日本の冬では防寒という観点ではあまり用いられることはありません。基本的には冬以外に使用できるタイプのスーツであると言えます。

使用推奨期間:春先〜秋の終わりまで

スプリングスーツ

スプリングスーツ
Layatone/レアトン 3mm ウェットスーツ メンズ 半袖 スプリング サーフィンスーツ (青, M)
amazonで詳細を見る

夏だけしかサーフィンをしないので冬用のウエットスーツは必要ない、という方におすすめなのがこのスプリングスーツになります。また、海パンに上半身が裸でサーフィンするのは嫌だという人も着用しています。半袖で、膝上までしか覆っていないので、海水温が高い夏なら特に問題なく快適にサーフィンを楽しむことができますし、とにかく手足を動かしやすいですよ。
使用推奨期間:夏

ロングスプリングスーツ

ロングスプリングスーツ
(パタゴニア)patagonoa メンズ・R1ライト・ユーレックス・フロントジップ・ロングスリーブ・スプリングスーツ Lサイズ
amazonで詳細を見る

秋から冬にかけてにおすすめなのがこちらのロングスプリングスーツになります。秋から冬の季節は外気温が下がってきても、海水温はさほど変わりません。そのため、サーフィン中は厚さが薄くても楽しむことができるのですが、海から陸に上がった途端に風が強くて体調を崩してしまうということがあります。そういった季節に最も活躍してくれるのがこのタイプになります。

使用推奨期間:5~10月

シーガル

シーガル
シーガル ウェットスーツ FELLOW シーガル 3mm ノンジップ ウェットスーツ サーフィン ジップレス メンズ 日本規格 チェストジップ (NIGHT BLACK, LB)
amazonで詳細を見る

スーツは比較的厚くて、春先から秋の終わり頃まで長期間使うことができるスーツになります。春になって外気温が高くなってきても、海水温はまだ寒い、という時に重宝されます。半袖で足首まで覆ったものがほとんどで、使用推奨期間はロングスプリングスーツと同じですが、こちらの方が防寒性に優れたタイプになっています。

セミドライスーツ

セミドライスーツ
MORGEN SKY モルゲンスカイ ウェットスーツ セミドライ 5mm ロングスリーブ メンズ フルスーツ ネオプレーン 5mm*5mm ブラック クラシック バックジップ 大特価 (ブラック, L)
amazonで詳細を見る

こちらは冬用のスーツになります。スーツの素材が厚くなっていて、特に体の中でも関節などのサーフィン中によく動かす部位は3ミリほど、腰や背中などは5ミリ程度の厚さで冬の寒さから身を守ってくれるスーツです。またセミドライスーツでも寒さをしのぐことができないという人は「ドライスーツ」も試してみてください。これはスーツとブーツが一体化したスーツになっていて、首から足先まで完全に冷水から身を守ることができます。サーフィン中にトイレに行くことができなくなりますが、このスーツの中に服を着ても濡れないというほどの完全防水型モデルになります。

使用推奨期間:冬〜5月の暖かくなるまで

以上がウエットスーツの各タイプの試用期間と特徴になります。

夏だけならスプリングスーツのみで対応するのことができますが、本格的にサーフィンをする人は複数のウエットスーツを所用することになると思います。その際の注意点として、冬用のスーツはなるべく質がよくて保温性に優れたものを購入するのが良いです。できることならオーダーで注文するのも良いかもしれません。冬に保温性が足りなくてせっかく高いお金を出して購入したのにサーフィンを楽しむことができないということがないように、自分に合ったスーツを選んでくださいね。

スパッツ・インナーウェア

スパッツ・インナーウェア
AOX メンズ ジムウェア 3点セット スポーツウェア コンプレッションウェア 半袖 シャ ツ ハーフパンツ タイツ スポーツ トレーニング 高機能 [UVカット・吸汗速乾] 上下セット (M, グレーのストライプ)

ウエットスーツを着ていると、腰のあたりが擦れて痛くなる、ということがあります。その際にはウエットスーツの下にスパッツを履くことで痛みを防止できますし、腰回りの防寒にも役立ちます。保温性という点ではウエットスーツの下にインナーウェアを着用するのも効果的です。人によってはウエットスーツのゴムが肌に合わずにアレルギー反応を起こしてしまうということもあるので、その対策もできますし、中にインナーを着用することで、ウエットスーツの着脱をより簡単にしてくれます。現在は技術も進歩してきており、着用していて肌に不快感を与えないものや、半袖・長袖、上下一体型・分離型など用途に合わせて販売しています。

ブーツ・グローブ

ブーツ
2018 O'NEILL PSYCHO ARMOR SOCKS 4 先丸タイプ サーフブーツ (26cm)
グローブ
surf8(サーフエイト) サーフグローブ 2mm スムースラバ-グローブ XS 87F2X9

寒い冬には必須なアイテムです。どちらもウエットスーツと同じような素材でできていて、厚みがあり防寒性に優れています。また、グローブは足袋のように指先が分かれた形状のものや、マジックテープで締めるタイプなどがあり、ボード場で水に濡れて足が滑らないように工夫が施されています。グローブは最初はパドルで違和感を感じることがありますが、慣れれば問題ありません。

キャップ

キャップ
MORGEN SKY 5mm ネオプレーン ダイビングフード 防水保温防寒 シュノーケリングキャップ ブラック (ブラック(改良後), XL(頭周り:56-58cm))

冬の風の強い日に外を歩いていて、耳が痛くなる、という経験をしたことはありませんか?冬にサーフィンをしていると、外気に加えて冷水で耳がより痛くなりやすくなります。それを防いでくれるのがこのキャップになります。見た目を気にして着用しないというサーファーもいますが、防寒性という点で考えると着用した方がより快適にサーフィンを楽しむことができます。

リーシュコード

リーシュコード
リーシュコード 6ft ショートボード用ダブルスィーベル (ブルー(BLUE))

サーフィンボードト自分の足を繋ぐひものことです。初心者は必ず必要になります。サーフィン中に転倒して、ボードが足から離れないというだけで大きな利点になります。ボードが波に流されて見失ってしまうだけでなく、他のサーファーに当たって事故を招いてしまうといった可能性を減らしてくれるからです。自分にとっても・他人にとっても命綱のような役割を果たしてくれるので、安心して楽しむことができます。上級者になれば波の小さい日につけないこともありますが、サーフィンを楽しむ上でのマナーとしてつけるようにしましょう。

そして、定期的に交換する必要があることを覚えておきましょう。永遠に切れないリーシュコードは存在しません。1年に1回、買い換えることを心がけてください。保管方法は使用後に日陰に吊るしておけば問題ありません。

ボードケース

サーフィンボードは持ち運びが大変であり、落とすと割れるということもあります。この2点を解消してくれるのがケースになります。ケースにも2種類あるので簡単に説明します。

ソフトケース

ソフトケース
DESTINATION(デスティネイション) サーフボードソフトケース USナチュラルソックス ショートボード用 6'0-6'4 (L.GRY/GRY) DS-0402064386

布などの薄い生地でできていて、ボードを衝撃から守る、というよりは汚れや太陽光から守るためのケースという意味合いが強いケースになります。家で保管する時にはこちらがおすすめです。

ハードケース

ハードケース
TRANSPORTER,トランスポーター,サーフボードケース,ハードケース●ファーストケース サーフィン S6’0’’[6’0’’×ブラック]
amazonで詳細を見る

ウレタンなどの丈夫な素材でできているケースになります。ボードを衝撃から守ってくれるのでこれさえあれば割れるという心配はありません。また、持ち運びもしやすいようにできていて、ソフトケースに入れたままハードケースで持ち運ぶという人もいます。

ワックス

ワックス
SEXWAX サーフィン用ワックス QUICK HUMPS クイックハンプス ベースコート トップコート 滑り止め 4X-ORANGE
amazonで詳細を見る

ボートの表面に、足が滑らないようにするために塗ります。季節や水温によって適したワックスが異なるので、いくつかの種類を持っておくといいかもしれません。
海の近くのコンビニで売られていることもあります。

以上が、サーフィンをする際にボード以外で必要なもの・あれば良いものです。より快適なサーフィンライフをするために購入しておくといいのではないでしょうか。

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事