1. スノーボード 手袋(グローブ)の選び方は?ミトンタイプやゴアテックスなど、おすすめブランドもご紹介!

スノーボード 手袋(グローブ)の選び方は?ミトンタイプやゴアテックスなど、おすすめブランドもご紹介!

スノーボード 手袋(グローブ)の選び方は?ミトンタイプやゴアテックスなど、おすすめブランドもご紹介!

目次

スノーボードでは欠かせない防寒アイテムの一つ、「グローブ」。グローブとは手袋のことで、気温の低いゲレンデでは重要な防寒アイテムになります。さらに防寒だけではなく、転倒した時のけがを防ぐ役割もあります。そんな、防寒のためにも安全のためにも欠かせないグローブを、種類や選び方、おすすめの人気ブランドまでご紹介していきます。

スノーボードで大事なグローブ

グローブは、多くのブランドから発売されており、安価なものから高価なものまでバリエーション豊富に揃い、価格によって機能性にも違いが出てきます。

最初にお伝えした通り、グローブには防寒とけが防止の役割を持つ重要なアイテムです。特に防寒に至っては、気温の低い雪山・ゲレンデで行うスノーボードにとって重要な働きでもあります。手先は冷えやすく、体全体の体温低下にも繋がり、快適で安全なスノーボードを行うためにも機能性が重要になります。

まスノーボードファッションの中でも、ファッションのポイントとして活躍するのがグローブです。十分な機能性を備えつつ、おしゃれにキマるお気に入りのグローブを購入してみてください。

グローブの種類

グローブには、形・素材に違いがあり、いくつかの種類に分けることができます。購入の際の選ぶポイントにもなるので、グローブの種類について理解しておきます。

形の種類

グローブの形には、大きく分けて2タイプあります。

5本指タイプ

(ダカイン)DAKINE メンズ 透湿・防水 スノーグローブ (GORE-TEX採用 / タッチスクリーン採用) 【 AG237-710/ BRONCO GLOVE 】 AG237-710 WMT WILLAMETTE M
amazonで詳細を見る

一般的な形でもある5本指タイプは、1本ずつ指をはめるため、グローブを装着したままでも手先を使う細かな動作を行いやすく便利です。ビンディングの装着やリフト券などの出し入れなどを楽にできるため、初心者の方には特におすすめのタイプと言えます。

ミトンタイプ

Burton(バートン) スノーボード グローブ メンズ ゴアテックス ミット ミトン GORE‑TEX® UNDER MITT XLサイズ True Black 103941 手袋 防水 防風 透湿 タッチスクリーン操作可
amazonで詳細を見る

指を入れる部分が2つあり、親指とその他4本の指に分けられたタイプです。おしゃれな形が若い世代から人気で、主流になりつつあります。ほとんど指が分かれないため保温性が高く、指先が分かれていないため、穴が開きにくいですが細かな作業には不向きです。

素材の種類

素材によって機能性も変わるので、自分に合う素材を厳選して購入します。

レザー

ligangamゴースト手袋 運動手袋 スマホ 対応 人気 レザー グローブ  防撥水 防寒 透湿 アウトドア バイク マリンレジャー 登山 バイク スキー ホワイト/グリーン M L XL
amazonで詳細を見る

ファッションアイテムに多いので知っている方も多いかと思いますが、保温性や耐水性、速乾性や通気性に期待できます。使うほどに自分の手の形に馴染み使いやすくなっていきます。しかし高価なため、シーズン中のスノーボードの頻度や自分のスタイルなどを踏まえて吟味することをおすすめします。

ネオプレン

サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツで使用するウェットスーツの素材です。その素材をベースに、ジャージ生地で包むような作りで高い保温性に期待できます。ゴム素材のため、手にもぴったりとフィットしますが伸縮性に優れているため動かしにくいということはありません。

クラリーノ

天然皮革の性質を再現した人工皮革のことで、軽くて丈夫な作りでできています。保温性にも優れており、十分な機能性が備わっているため使いやすさがあります。さらに本革よりも安価で手に入れやすいため、値段を抑えて機能性の詰まったグローブを購入することができます。

布/合成繊維

寒い時期には活躍する保温性の高い素材は、春先になると蒸れるようになります。そんな時期に最適なのがフランネルやメルトンといった合成繊維を使用した布素材なのです。通気性が高く、グローブ内のムレを解消し快適な状態を維持します。シーズンに合わせて、素材を選ぶこともポイントになります。

ゴアテックス

Burton(バートン) スノーボード グローブ メンズ ゴアテックス ミット ミトン REVERB GORE‑TEX® MITT Mサイズ Motor City 103401 手袋 防水 防風 透湿 タッチスクリーン操作可
amazonで詳細を見る

今主流となりつつある素材で、グローブにとって重要な保温性はもちろん、防水性や防風性、透湿性に優れた素材です。雪と触れる機会が多い手先ですが、グローブから冷たい水が浸透してしまっては冷えて、しもやけの原因になることもあります。防水・防風でき、ムレを外へ逃がす透湿性により抜群の快適さです。

グローブの機能性とは?

次に、グローブに備えられている機能について見ていきます。スノーボードの時間を便利に楽しく過ごせることもあると思うので、購入時に確認してみてください。

ポケット

ミトンタイプのグローブにあることが多い、ジッパー付きのポケット。リップなどちょっとした小物を入れることができるため、常備しておきたい小物を収納するのに活躍します。

スマートフォン操作機能

スマートフォンの普及により、高い支持を受けている機能です。グローブを装着したままでも、スマートフォンの画面を操作することができます。

ワイヤレスリモートコントローラー

甲部分にiPodやiPhoneのワイヤレスリモートコントローラーが内蔵されています。音楽を選択・再生しながら滑ることができ、音楽を聴きながら楽しみたいという方におすすめです。

グローブの選び方

次にグローブを選ぶ際に確認しておきたいポイントを見ていきます。グローブには形や素材に違いがあることが分かりましたが、自分に合う形や素材を選ぶことができたら、次のポイントも確認してみてください。

① サイズ感

グローブのサイズ感は重要なポイントになります。大きくて指先が余ってしまう場合には、指先が使いにくく空気も入りやすくなってしまい、結果防寒の役割が果たされません。グローブを装着したままでも指先の動作を楽に行うには、ジャストフィットのサイズを選びます。購入の際には、試しに装着して確認します。

② 防水性・耐水性

スノーボードでは雪に触れる機会も多く、初心者の方の場合には転倒することも多くあります。防水性や耐水性の低いグローブを装着して雪に手を付いてしまえば、内部まで水が浸透してしもやけになってしまうこともあります。そうでなくても手が冷えると、体温低下にも繋がるため、防水性や耐水性はしっかりと確認します。

③ インナーを確認

グローブの中にはインナー部分を取り外すことができるタイプがあります。このタイプは保温性にも期待できますが、インナーを洗濯して清潔に使用することもできます。寒いゲレンデでも汗はかきます。手も例外ではありません。雑菌の繁殖を防ぎ、清潔で快適に装着できるよう洗濯できるタイプがおすすめです。

グローブのおすすめブランド

多くのブランドから発売されているグローブですが、人気のグローブが揃う、おすすめのブランドを厳選してご紹介します。

BURTON(バートン)

Burton(バートン) スノーボード グローブ メンズ ゴアテックス ミット ミトン GORE‑TEX® UNDER MITT XLサイズ True Black 103941 手袋 防水 防風 透湿 タッチスクリーン操作可
amazonで詳細を見る

スノーボーダーなら欠かせない人気のバートン。あらゆるアイテムの品質の高さはもちろんで、グローブも6シリーズ展開され高品質なモデルが揃います。ゴアテックスを使用した高機能なモデルが展開されるなど、機能面も充実したラインナップで男女ともにグローブも人気を集めています。

DAKINE(ダカイン)

(ダカイン)DAKINE メンズ 透湿・防水 スノーグローブ (GORE-TEX採用 / タッチスクリーン採用) 【 AG237-710/ BRONCO GLOVE 】 AG237-710 WMT WILLAMETTE M
amazonで詳細を見る

小物類のプロダクトの支持も高いダカインは、シンプルなデザインが特徴的でウェアとも合わせやすいグローブが揃います。もちろん機能性も優れていて、ファンが多くいます。さらに、グローブラインだけでも豊富に展開されているため、自分に合ったグローブを見つけることができます。

CELTEK(セルテック)

【CELTEK】セルテック13-14 VERA BOA レディースグローブ スノーグローブ スノーボード スノボー スノボ用品 ボアタイプ ミトンタイプ ミット インナーグローブ付き BLACK M
amazonで詳細を見る

革新的なモデルを展開し続けるブランドで、中でもブーツに施されるboa機能を備えたモデルが人気で、手首の締まり具合を調節できます。手首を締めることで、よりフィット感を得られ防寒・防風対策になります。スマートフォンを操作できるようにレザー素材を使用するなど、ライダーの声に応えるプロダクトが揃います。

次へ >> GRENADE(グレネード)

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事