1. スノーボード ソールカバーとは?選び方や人気ブランドをご紹介!

スノーボード ソールカバーとは?選び方や人気ブランドをご紹介!

スノーボード ソールカバーとは?選び方や人気ブランドをご紹介!

ソールカバーの人気ブランド

多くのブランドから発売されているソールカバー。人気のソールカバーが揃うブランドを厳選してご紹介します。

Eb’s(エビス)

18-19 エビス スノーボード ニットケース [MOKU] KNIT COVER eb's (SM(138-150cm), MOKU_BLACK)
amazonで詳細を見る

日本生まれのスノーボードブランドで、グローブやデッキパッド、プロテクターなど、小物類まで充実しています。ソールカバーも人気アイテムの一つで、中でもニットケースが支持を得ています。柔らかい素材で収納や取り出しを楽にでき、通気性や吸水性にも優れエッジが錆びにくく、耐久性も高いため管理用としても最適です。

BURTON(バートン)

Burton(バートン) スノーボード ボードケース ボード スリーブ JPN BOARD SLEEVE 140 Brushstroke Camo Print 109901 収納可能なバックパックストラップ付
amazonで詳細を見る

あらゆるアイテムで高い人気を誇るバートン。スノーボーダーなら持っていたい憧れのブランドですが、ソールカバーのファンも多くいます。ソールカバーの中でも珍しい、肩掛けを可能にするショルダーストラップやリュックタイプを可能にするバックパックストラップが備えられ移動を楽にするモデルなど、充実したラインナップです。

GLASSY(グラッシー)

GLASSY グラッシー スノーボード ニット ソールカバー ソールガード ボードケース (BLU/BLU/BLACK(ブルー/ブルー/ブラック), MLサイズ(150~165cm))
amazonで詳細を見る

ボードカルチャーから誕生したブランドで、ソールカバーにも定評があります。特にニットカバーに定評があり、表生地はコットン、裏生地にフリースを使用し通気性や速乾性に期待でき、さらにソールやエッジをしっかりと保護します。シンプルなデザインが特徴ですが、軽くて薄く、持ち運びの便利さで支持を集めています。

Oran‘ge(オレンジ)

Orange(オレンジ) ソールカバー FS クラシック ORAN'GE ボード バッグ #010171 エーシ― SM
amazonで詳細を見る

スノーボードアクセサリーのブランドとして高い支持を得ているブランドで、ソールカバーの展開もあります。素材や糸、そして縫製など細かな部分までこだわりを詰め込んだ、日本製のアイテムが揃います。シンプルなデザインもファッション性の高いデザインも揃いますが、クールなデザインがかっこよさを引き立て人気です。

011 artistic(011 アーティスティック)

18-19 011Artistic ゼロワンワン NEO PRENE BOARD CASE ネオプレーンボードケース カバー (BLK_WHT)
amazonで詳細を見る

グラトリに最適な板、クールなデザインの板が揃うことで人気のあるブランドですが、ソールカバーも展開されています。ニットケースに人気があり、機能性の高さとともにデザインのかっこよさも人気の理由となっています。シンプルなデザインですが、ブランドロゴが効いたデザインで板に劣らずクールなソールカバーが揃います。

Blp(ビーエルピー)

blp(ビーエルピー) ALPINE SOLE GUARD “VERY HAMMER” 
amazonで詳細を見る

スキーやスノーボード用のセイフティ・プロテクターを中心に展開しているブランドで、鎧を再現したプロテクターで有名ですが、ソールカバーの展開も行っています。ソールをしっかりとガードし、板の種類に合う豊富なデザインが揃います。吸湿性の高いニット素材のダブル縫製や折り畳みの機能など、良質で使いやすさ抜群です。

comfy(コンフィ)

comfy(コンフィ) KNIT CASE スノーボード ニットケース (Black/Pink, SM)
amazonで詳細を見る

通販サイトで人気の高いコンフィ。購入しやすいお手頃な価格で人気を集めていますが、価格に劣らない機能性も魅力的です。中でもニットケースに定評がありますが、その他のボードケースもバリエーション豊富に揃っています。ポップなデザインが多く、女性でも持ち運びやすい機能性とデザインで支持を集めています。

>>さいごに

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>