1. スノーボード コーチジャケットとは?着こなし方やおすすめブランドをご紹介!

スノーボード コーチジャケットとは?着こなし方やおすすめブランドをご紹介!

スノーボード コーチジャケットとは?着こなし方やおすすめブランドをご紹介!

おすすめのコーチジャケットと着こなし方

DC

(ディーシー) DC ジャケット メンズ コーチジャケット 日本限定 サイズM ブラック
amazonで詳細を見る

ストリートスポーツ界において、もはや知らない人はいない有名ブランドですよね。そういった人々以外にも広く知られているDCはスケートボード、シューズだけではなく、アパレル、スノーボード、スノーボード・ウェアにおいても生産を拡大しており、近年スノーボードウェアとしても高い人気があるようです。また、メンズアパレルも力を入れているためパーカーも多数用意しているため、パーカーと合わせて着ても統一感のある着こなしになること間違いなしですね。

Anthem

17-18モデル ANTHEM/KEYHOLE COACH JKT (キーホールコーチジャケット・メンズ) アンセム/スノーボードウェア スノーボードジャケット AN1783_S_Black(01)
amazonで詳細を見る

こちらは知る人ぞ知る、スノーボードブランド!Anthemはブランド自体が出来た年が2003年とまだブランドとしての日は浅いですが、いくつかのショッピングサイトでコーチジャケットを調べると必ずヒットするブランドです。近年、ゲレンデでもAnthemブランドのウェアを身にまとったスノーボーダーの姿も多くなってきています。Anthemは他にも普通のスノーボードウェアやアパレル、ブーツまで幅広く取り扱っているので、身につけるウェアからほかの人とは違った味を出したい方にオススメです。

JACK FROST 13

JACK FROST13 ジャックフロスト スノーボード ウェア ジャケット BD COACH JK JFJ90715 338KHAKI M
amazonで詳細を見る

JACK FROST13は「ウェアで遊ぶ」をコンセプトに既存の概念に囚われない、自由なウェアを作り続けているブランドです。他には無いシンプルなデザインとユーザーが潜在的に求めているウェアにフォーカスしていて、デザインはもちろんのこと実用的な快適性も求めて様々なウェアを揃えています。確かにロゴ、デザインともにシンプルでかっこいいですよね!シンプルなデザインが好きな方にオススメです!!

BURTON

Burton(バートン) スノーボード ウェア メンズ ジャケット CAMPTON COACHES JACKET Mサイズ Deflate Gate 172111 コーチジャケット シワ防止加工
amazonで詳細を見る

 BURTONもスノーボードをやっている人であれば知らない人はいないですよね!もしかしたら一番有名なブランドといっても過言では無いかもしれません。シャツやフリース、帽子などのアパレルはもちろんですが板やブーツ、ウェアなど本当に幅広いラインアップが特徴的です。そんなBURTONからもコーチジャケットが出ていて、撥水加工に加えてシワ防止加工や裏起毛まで付いていて、機能性はバッチリなようです。ネットでの評価も高いので、長く使いたい機能性重視の方は是非チェックしてみてください。

NIKE SB

NIKE SB(ナイキSB) コーチジャケット ナイキ NIKE SB ナイキ SB シールド コーチ/ブラック/クールグレー 829510-010 撥水加工 スノーボード コーチジャケット XL
amazonで詳細を見る

こちらも有名ブランド!でも、NIKESBはどっちかというとスケートボードの印象の方が強いのではないでしょうか。最近はアパレルの方にも力を入れていて、街でNIKESBのTシャツや帽子を着ている人を見かけることも少なく無いですよね。なんとなくスノーボードの印象が弱いNIKESBなんですが実はスノーボード用のコーチジャケットも揃えているんです!裏起毛こそ無いものの、撥水性加工と通気性は優れているため、まさに春が近づいてくるシーズンにぴったりといえるかもしれません。普段からNIKESBファンでスノーボードウェアを探している方にはぴったりですね。

BANPS

BANPS スノーボード コーチジャケット 17-18 LG BANPS 撥水 リバーシブル 迷彩 カモ Reversible CoahJacket (3.Khaki/Black, M)
amazonで詳細を見る

BANPSからはなんとリバーシブルのコーチジャケットが出ています。BANPS自体そこまで大きいブランドであるとはいえないものの、Tシャツや帽子などのアパレルにも力を入れているようで、スノーボード用のウェアにもそのデザイン性が現れています。BANPSのコーチジャケットはリバーシブルで、両面で着れるので2タイプのデザインを楽しむことができます。リバーシブルのスノーボード用コーチジャケットを揃えているのは凄く珍しいですよね。2通りの着こなしができるので、人とあまり被りたくない着こなしで滑りたい!という方や、デザインにすぐに飽きてしまうといった方に非常におすすめしたいブランドです。

AA HARDWEAR

AA HARDWEAR(ダブルエー ハードウェア) スノーボードウェア メンズ ジャケット コーチジャケット コラボモデル aa-coach-jacket-M-72117303-FLAME-BLACK
amazonで詳細を見る

 AA HARDWEARは、ハスコエンタープライズが取り扱うブランドの一つで「THRASHER」、「Santa Cruz」といった有名ブランドのロゴの入ったコーチジャケットを揃えています。もちろんAA HARDWEARのロゴが入ったものも扱っているのですが、ストリート系ファッションにおいて多大な影響を与えているこれらのブランドのロゴが入ったものがあるのは嬉しいですよね。スノーボードでもこちらのブランドのものを身につけて滑りたいという方は要チェックですね!

REVERSE EDGE

REVERSE EDGE(リバースエッジ) スノーボード ジャケット コーチジャケット バックプリント ワッペン付き レディース 9号 【7】ネイビー(バックプリント) board-co-9-EJL1615-DNP3
amazonで詳細を見る

こちらは、あまり聞いたことが無いかもしれませんが、REVERSE EDGEもスノーボードウェアを扱っていて、amazonや楽天市場などのECサイトでもよく見かけるブランドです。REVERSE EDGEの特徴としては他のブランドよりも若干安価に提供している点です。どのブランドもコーチジャケットとはいえスノーボード用ともなると、1万円以上はかかってしまうようですが、REVERSE EDGEは5000〜8000円ほどで購入できるようです。それでいてデザインも悪くなく、撥水加工や通気性も対応しているため、リーズナブルに収めたいけど、コーチジャケットが欲しい!という方にもおすすめです。

>>さいごに

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>