1. スノーボード ゴーグルの選び方とは?おすすめの人気ブランドをご紹介!

スノーボード ゴーグルの選び方とは?おすすめの人気ブランドをご紹介!

スノーボード ゴーグルの選び方とは?おすすめの人気ブランドをご紹介!

スノーボードで絶対に必要なアイテムのゴーグル。無くても滑る事はできますが、快晴時には直射日光から目を守り、悪天候時には雪から守ってくれます。保護だけでなく、コースの視認性を良くする効果もあります。

ゲレンデの状況によって有効なレンズの色が変わるのも特徴です。上級者は天候が変わった時の為にゴーグルを2つ常備している場合も珍しくありません。

今回はスノーボードに必要不可欠なゴーグルの選び方、その特徴を解説します!初心者におすすめの人気ブランドも合わせてご紹介するので参考にしてください。

ゴーグルの役割

スノ―ボードにおいて、ゴーグルの役割は大きく分けて2つあります。

1つは紫外線や雪から目を保護する役割です。

ゲレンデが雲1つ無く晴れている時は、大量の紫外線が降り注ぎます。ゲレンデは真っ白な雪に囲まれているので、地面に当たった紫外線が反射し、スノーボーダーに容赦なく襲い掛かります。

あまりイメージが無いかも知れませんが、雪焼けという言葉がある位にスノーボードは日焼けするスポーツです。ゴーグルのレンズ無しでは、強い紫外線を直接目に受けてしまい深刻なダメージを受けてしまいます。

転倒した時に目に雪や木の枝が目に入るのを防ぐ役割もあります。もし他のスノーボーダーやスキーヤーと接触すればボードのエッジやスキーのストックが顔に接触する可能性もあり得ます。ゴーグルには紫外線だけではなく、外的要因から守る役割もあります。

もう1つの役割が、視認性を上げる役割です。

ゲレンデは真っ白な雪に覆われているので、コースの凹凸がハッキリ見えません。先行したスノーボーダー達による滑り跡や、コースの細かいコブを見極めるためにゴーグルは必要です。

また、悪天候時には吹雪で目が開けられないくらいに荒れます。この場合はゴーグルをしても視界が悪くなるので、ゴーグル無しではまともに滑ることができません。視界が悪いとコースが見えずに、他のスノーボーダーと接触する可能性があるので非常に危険です。

目を保護し、視認性を良くするゴーグルはスノーボードでは欠かせないアイテムと言えるでしょう。

>>レンズの種類