1. サーフィン 海外のおすすめスポットとは?世界のサーフスポット10選!

サーフィン 海外のおすすめスポットとは?世界のサーフスポット10選!

サーフィン 海外のおすすめスポットとは?世界のサーフスポット10選!

目次

日本の波だけではなく、世界中のいろんな波に乗ってみたい、海外旅行に行った際にサーフィンを楽しみたいなんて思ったことはありませんか。海外には日本ではなかなか出会えない、質の高い波が立つサーフスポットが点在しており、いつもとは一味違うサーフィンが楽しめます。今回は海外のオススメのサーフスポットを10ヶ所厳選してご紹介します。海外でサーフィンをしてみたい方必見ですよ!

ハワイ

まずご紹介したいのは、サーフィン発祥の地ハワイ。ハワイは波の種類が豊富なので、サーフィン初心者からプロサーファーまで様々なレベルの人がサーフィンを楽しめるスポットです。気候もからっとしていて気持ちいいですよ。初心者向けのサーフィン教室なども開催されているので、観光目的でハワイに来た方でもサーフィンにチャレンジできます。

ハワイの人気のサーフスポットである「ワイキキビーチ」をはじめ「バンザイ・パイプライン」「サンセットビーチ」「ワイメア ビーチ」「サンディー ビーチ」など、サーフスポットが盛りだくさん。また、「アラモアナボウルズ」「ダイヤモンドヘッド」のあたりのエリアは上級者にオススメです。夏は「サウスショア」という南のエリア、冬は「ノースショア」という北のエリアの波が強まる傾向があります。

ハワイでサーフィンする際の注意点とおすすめスポットとは?!

バリ島/インドネシア

インドネシアのバリ島も人気のサーフスポットとして人気です。島全域にビーチがあり、初心者にオススメなのは「クタ」。海底が浅いところでもサーフィンができるので安心です。また、上級者にオススメなのは「チャングー」「ヌサドゥア」「ウルワツ」。これらのスポットは波の種類が多く、ビックウェーブにのれます。

そのほか、サーフガイドなどをつけておくと、ガイドの方がその日に合わせてオススメのサーフスポットに案内してくれます。

カリフォルニア/アメリカ

サーフィンの聖地カリフォルニア。サーフカルチャーが深く根付いているこの地域で楽しむサーフィンは雰囲気が最高です。代表的なサーフスポットは、サンディエゴ北部にある「ハンティントンビーチ」。年間で約40のサーフィン大会が開催されています。ここでは昼間に頭より大きい波が現れることも。また、太平洋の海沿いに51kmの長さにわたる海岸「マリブ」は、ハリウッドスターなどのセレブも訪れる訪れるサーフスポット。綺麗なサンセットがみられることで有名です。そのほか、カリフォルニアの中でもトップレベルでいい波に出会えるのが「ロウワーズ・トラッセルズ」。ハイレベルのサーファーが集まる人気のサーフスポットです。

ゴールドコースト/オーストラリア

オーストラリアの東部に位置するのがゴールドコースト。年中気候は暖かく、一年中ライフガードが海を監視しており、年中サーフィンを楽しめるサーフスポットです。ゴールドコーストも波の種類が多く、初心者から上級者までサーフィンが楽しめます。人気観光地である「サーファーズパラダイス」をはじめサーフィンの世界大会が開かれる「バーレーヘッズ」や「スナッパーロックス」など35のサーフスポットがあります。

台湾

日本から近いところにある台湾にもサーフスポットがあります。台湾は、北部、東部、南部でサーフィンができますが、南部が最もサーフィンの盛んな地域です。温暖な気候で波の質がよい「佳楽水(チャーロースイ)」や、台湾の代表的なリゾートエリアである「懇丁(カンティン)」などが有名なエリアです。日本からもアクセスがよく、安全でご飯も美味しいので、日本人のサーファーにも多く訪れます。

シャルガオ島/フィリピン

いくつもの島からなるフィリピンには、ダイビングやサーフィンなどができるスポットが点在しています。ミンダナオ島の北東部にあるシャルガオ島は小さな島ですが、世界的に人気のサーフスポットです。シャルガオ島の中も代表的なエリア「クラウド9」はレベルの高いサーファー多く集まります。シャルガオ島の波は、「チューブ」を決めたい人にオススメ。乗るのが難しい波ではないので、中級者以上の方でも「チューブ」にチャレンジしやすいです。

ヒッカドゥワ/スリランカ

インド南部にあるスリランカは、日本からはあまりサーフィンのイメージはありませんが、いい波が立つオススメのサーフスポットです。南西部にあるヒッカドゥワは、大きい波から小さい波まで質の高い波が立つので、幅広いレベルの方が楽しめます。また、他の国の人気のサーフスポットに比べ人も少ないので、のびのびとサーフィンが楽しめます。そのほか、ヒッカドゥワ年間で最もいい波が来るのは10月から4月の期間となっています。

プーケット/タイ

タイの南部にあるプーケットは、リゾート地としても有名なスポットです。プーケットの西側にあるビーチではサーフィンが可能。ここでは、腰から胸くらいの大きさのメローな波が流れてきます。中でも「カタビーチ」はプーケットを代表するサーフスポットで、ビーチの南側の波はよく割れ、サーファーたちに人気です。

サーフィンのベストシーズンは5月初旬から11月初旬まで。また、いいうねりをキャッチしたいサーファーの方は5月中旬から10月初旬までの期間がオススメとのことです。

次へ >> パプアニューギニア

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事