1. スラックラインの基本的な練習方法をご紹介!

スラックラインの基本的な練習方法をご紹介!

スラックラインの基本的な練習方法をご紹介!

目次

スラックラインに興味が湧いて、いざ始めようと思い立ったものの何から手を付けたらいいのか良いかわからない!といった方も多いと思います。そんな方に、ここではスラックライン の基本的な練習方法をご紹介します。

スラックライン 足の置き方と基本姿勢

スラックライン 基本姿勢

まずは片足でラインに乗ってみましょう!片足立ちがスラックラインでの基本姿勢になります。ラインと平行に軸足を置き、軽く膝を曲げます。もう一方の足は力を抜いてラインから下ろします。ライン上に乗せた軸足の母指球を中心に、うまく体を支えていきます。目線はまっすぐを意識し、両腕をを柔らかく使ってバランスをとります。

スラックライン 片足立ち練習とそのコツ

片足立ちの練習は、何度も落ちることを繰り返し、ラインからの落ち方をまずは体に染み込ませていきます。そうすることによって、ラインから落ちる時の恐怖感が徐々に抜けていき、いつの間に恐怖心が薄れ、非常にリラックスした状態でラインに乗る事ができるようになってきます。何度も練習を繰り返す事で、ライン上で片足立ちできる秒数が伸びてきます。30秒〜1分程度立てることを目標にして練習するといいかもしれません。片足立ちができるようになってくると、今度は交互に繰り返して前方に歩いてみましょう。肩の力を抜いて視線はまっすぐに向けながら、前足に重心を置き、バランスを保ちながらゆっくり進んでいきます。

スラックライン 揺れのワケとその対処法

慣れないうちはラインの上に乗っている時に、足がブルブルと揺れてくる事があります。それは重心が真下に向いておらず、余計な力がかかっている事が原因です。対処法としては、ラインに対して真上に乗り、自然に足の下へ押し込んでいくような意識で乗ってみましょう。練習を何度も繰り返すうちに、リラックスした自然な姿勢が保てるようになってきます。初めは誰でも通る道なので、めげずに練習を繰り返していきましょう。

関連記事はこちら

スラックライン トリック(技)のコツとは?基本動作からエアー系トリックのコツまで徹底解説!
スラックラインの価格の相場は?必要な道具と値段をご紹介!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事