1. サーフィン サングラスは必須?!その特徴とおすすめブランドをご紹介!

サーフィン サングラスは必須?!その特徴とおすすめブランドをご紹介!

サーフィン サングラスは必須?!その特徴とおすすめブランドをご紹介!

サーフィンのサングラス選び方

偏光サングラスを選ぶ

サーフィンをするにあたり、サーフィンに適している性能を持ったサングラスを選びましょう。「サーフィンサングラスの特徴」でも解説したように、偏光膜の付いた偏光サングラスがオススメです。また、偏光サングラスの中でも、どれくらい光がカットできるのかという「偏光度」もよく見ておきましょう。偏光度が高いほどよく光を遮ってくれます。

レンズの素材で選ぶ

サングラスのレンズにはプラスチックレンズとガラスレンズの2種類があります。プラスチックのレンズは軽く衝撃に強いのが特徴で、一方ガラスレンズはプラスチックレンズより傷や熱に強く、より視界がはっきりと見れるのが特徴です。

レンズカラーを選ぶ

レンズカラーはサングラスのデザイン性だけではなく、場面によって大きく変わってきます。様々なカラーのサングラスがありますが、どの色にするか悩む方には、グレーをオススメします。グレーのレンズは眩しさを防ぐ効果が高く、より自然の景色を見やすくなっています。

形から選ぶ

サングラスの性能だけではなく、見た目やデザインでも見てみたいですよね。ここではいくつかのサングラスの形の種類を紹介します。

ウェリントン

ウェリストン
POLARIZED WELLINGTON SUNGLASS(偏光ウェリントンサングラス)BLACK × LIGHT SMOKE偏光
amazonで詳細を見る

一般的によくサングラスやメガネにも使われるのがウェリントンです。四角形に近いシンプルな形なので、シンプルにかけやすいです。

ボストン

ボストン
【セイバー国内正規品販売認定店】SS7-509 B-G-J 50サイズ SABRE (セイバー) サングラス SHELBY
amazonで詳細を見る

ウェリントン同様にシンプルでかけやすい形をしています。ウェリントンに比べ丸い形をしており、ウェリントンより柔らかいように見えます。

スクエア

スクエア
(ボンジッパー)VONZIPPER サングラス スクエアフレーム レスモア イタリア製 【LESMORE 】 AE217-022 BKS BKS_ブラックベース F
amazonで詳細を見る

横長のフレームが特徴なのがスクエアです。スクエアのサングラスをつけることで、キリッとした印象を出せます。小顔効果もある形をしています。

試着は必須

ここまで、サングラスの選び方をご紹介しましたが、サングラスを選ぶ際には実際に試着してみることをオススメします。実際につけて見て、光の遮断具合や、サイズ感、自分の顔に合うかどうかなど、人それぞれ目の色や顔の形も異なるので実際にかけて見て選ぶのが無難ですよ。

>>オススメサーフィンサングラスのブランド

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>