1. 名古屋でスラックラインが楽しめる施設をご紹介!

名古屋でスラックラインが楽しめる施設をご紹介!

名古屋でスラックラインが楽しめる施設をご紹介!

目次

ヨーロッパを皮切りに日本でも知名度を上げているスラックライン。全国各地では屋内でも楽しめるようにスラックライン場が次々と登場してきています。

名古屋でもいち早くスラックライン場がオープンし、初心者でも挑戦しやすく、大会に出場するほどの上級者たちも更にレベルアップができるような環境になっています。

そんな名古屋のスラックライン場をピックアップしてご紹介します。

スポーツエリアAIR-X

スポーツエリアAIR-Xは、テレビや雑誌などでも紹介された名古屋で初となる屋内スラックライン場です。「楽しくカラダを動かす」をコンセプトにしたこの施設には、スラックラインをはじめとした大人気スポーツのボルダリングやトランポリンの練習場も常設されています。

スラックライン設備

スラックラインもトランポリンも本格的な設備の元で楽しめるので、大会に出場する方やプロの方の練習場としても最適です。また、ボルタリングは初心者でも挑戦しやすいウォールと、中級者向けの傾斜角110度のウォールがあるので練習するには打って付けです。

他の2つのスポーツと比べても、スラックラインは運動が苦手な方や小さなお子さんでも楽しめるスポーツです。そんな方たちの為にも、それぞれのレベルに合った長さや高さのラインが常設されています。

  • 練習用ライン・・・高さ40㎝/長さ4m
  • ミドルライン・・・高さ50㎝/長さ5.5m
  • メインライン・・・高さ120㎝/長さ17m

初心者はまず練習用ラインから挑戦してみましょう。基本的な歩行やポージングの練習は行えますがジャンプなどの技は禁止されています。

メインラインは公認大会とほぼ同じ高さ・長ささなので、大会に出場する人は本格的に技の練習ができます。

その他の設備

施設には男女別トイレとキレイなロッカールームがあります。また、エクササイズマシンも完備されているので体力づくりやスポーツの合間に使用することも可能です。

もちろん、大会に出場するわけではないけど楽しくダイエットしたい方や趣味をつくりたい方も大歓迎の施設です。スラックラインなら、休みの日にお子さんと一緒にレジャーを楽しむ感覚で利用しても良いですね。

料金

AIR-Xには、利用者の都合に合うように様々な料金プランがあります。初日はどんなものか分からないので体験プランから始めてみてもいいかもしれません。

体験プラン

大人 中高生 親子パック
平日 2160円 1620円 3240円
土日祝 2700円 2160円 4320円

体験プランで気に入ってもっと通いたくなったら、メンバー会員に登録すると料金もお得になります。施設内の設備が全て使える使い放題プランを利用すれば、自分に合ったスケジュールでスポーツが楽しめます。

使い放題プラン

平日

大人 中高生 親子パック
3時間プラン 2160円 1620円 2700円
2時間プラン*期間限定 1620円 1300円 2160円
1日 2700円 2160円
追加料金(1時間) 860円 650円
ナイトプラン(21:30~) 1300円 980円

土日祝

大人 中高生 親子パック
3時間プラン 2700円 2160円 3780円
2時間プラン*期間限定 2160円 1620円 2700円
1日 3780円 3240円
追加料金(1時間) 1080円 860円
ナイトプラン(20:30~) 1620円 1300円

全て税込みの値段です。親子パックは大人一人につき小学生1人の値段です。他にもバランス用屋内シューズやトランポリン専用ボードのレンタルが可能です。詳しい情報はホームページをご覧ください。

施設情報

スポーツエリアAIR-X(スポーツエリア エアークロス)

  • 住所:〒481-0011 愛知県北名古屋市高田寺砂場5−2
  • 電話番号:0568-24-1100
  • 営業時間:平日:15:00~23:00 ※受付22時終了
    土曜:10:00~22:00 ※受付21時終了
    日祝:10:00~20:00 ※受付19時終了
  • URL:http://air-x.jp/

Slackline Park Gambader(スラックライン パーク ガンバデ)

2017年にオープンした Slackline Park Gambader(スラックライン パーク ガンバデ)は、スラックラインやトランポリン、ボルダリングが楽しめる他、スクールも開催されているのが特徴です。スラックライン場では国内最長となる20mのトラックラインが常設されています。

スラックライン設備

レベルに応じた異なる長さ・高さのラインが全部で6本常設されています。その下には新体競技用のマットもあるので、安心してスラックラインを楽しめます。

  • ラックスタンド
  • ビギナーライン・・・高さ30㎝
  • サブライン・・・高さ100㎝/長さ10m
  • トリックライン・・・高さ150㎝/長さ20m
  • ハイライン・・・高さ6m/長さ18m

スラックラインエリアではレンタルシューズか、自前の屋内シューズを使います。ハイラインは上級者か使用許可を得ないと使えません。高い所に設置されたスラックラインでは、上級者の高度な技が見られるかもしれません。

スクール情報

ガンバデでは、トランポリンスクールのみしか開講していませんでしたが、近年のスラックラインブームにより新しくスラックラインスクールもスタートしました。

初めての方も基礎からしっかりと学ぶことができます。

  • 日時:毎週水曜日
  • 時間:(1部目)16:30~17:30/(2部目)18:30~19:30
  • 対象:子どもから大人まで
  • 定員:5名
  • 料金:6000円(月謝制)

スラックラインスクールは4週に渡って行われています。スクールの予定表や施設の詳しい情報はホームページをご覧ください。

また、ガンバデでは子供会スラックライン体験会やお祭りなどのイベントも随時行っています。発表の機会があれば自分の腕も上達するので、気になる方はチェックしてみましょう。

料金

平日

一般 大学生・専門学生 中高生 小学生以下 初回登録料 延長料金
2時間プラン 1300円 1100円 900円 700円 500円 900円
フリープラン 1700円 1400円 1200円 1000円

土日祝

一般 大学生・専門学生 中高生 小学生以下 初回登録料 延長料金
2時間プラン 1600円 1500円 1200円 1000円 300円
フリープラン 2200円 1800円 1500円 1300円

延長料金はフリープランに変更する場合の料金です。一般でも比較的お手頃な値段ですし、学生は安くなっている点が良いですね。

施設情報

Slackline Park Gambader(スラックライン パーク ガンバデ)

  • 住所:〒454-0984 愛知県名古屋市中川区供米田2丁目1101
  • 電話番号:052-304-8691
  • 営業時間:平日:10:00~22:00
    土日祝:9:00~21:00
  • URL:https://gambader.amebaownd.com/

関連記事はこちら

スラックラインとは?始め方や必要な道具、設置方法など徹底解説!
大阪でスラックラインが楽しめるスポットまとめ!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事