1. リフティングの技を動画付きで解説!初心者でも簡単な技から回し技まで!

リフティングの技を動画付きで解説!初心者でも簡単な技から回し技まで!

リフティングの技を動画付きで解説!初心者でも簡単な技から回し技まで!

回し技系トリック

回し技とはリフティングをしながらボールを起点として足を回転させるトリックの総称です。クラッチ系トリックよりも安定したリフティングテクニックが求められます。

クラッチ系トリックでボールコントロールが身に付いてきたら回し技トリックに挑戦してみましょう。

ミラージュ

ミラージュはリフティングをしながら軸足を地面につけたままボールをバウンドさせ、空中に浮いたボールを空いている足で回転させるトリックです。

回し技系トリックの中でも基本となるトリックです。

軸足を地面につけたままボールをバウンドさせるためには、確実に足の甲にボールを当てる必要があります。

クロスオーバー

提供: Ball Beat

クロスオーバーは蹴り上げたボールをまたぎながら、飛んで軸足で蹴り上げるトリックです。ミラージュとよく似ており、ミラージュは軸足を地面に付けたままボールをバウンドさせますが、クロスオーバーは軸足でジャンプして空中でボールを蹴り上げます。

簡単に言うと軸足を地面に付けないミラージュですね。空中での姿勢が必要なのでミラージュよりも多少難しいトリックとなります。初めはボールを使用せず、空中姿勢を体に覚えさせる練習から始めると良いでしょう。

アラウンドザワールド

提供: Ball Beat

アラウンドザワールドはフリースタイルフットボールを代表するトリックで、アラウンドザワールドの動きにフリースタイルフットボールの基本が集約していると言われる基本中の基本トリックです。

ボールを蹴り上げ、その足で空中のボールを起点に一回転させ、また蹴り上げてリフティングに繋げます。片足で全ておこなうので、ボールコントロール、足のフォーム、バランスを崩さない体幹が必要です。ボールを蹴りながら足を回転させないと足がボールに追いつかないので、クロスオーバーよりも早く足を動かしましょう。

アラウンドザワールドがうまくいかない人は、リフティングの精度をもう1度見直しましょう。ちょんちょんリフティングを安定して100回はできないと、アラウンドザワールドをするまでのリフティングに気を取られ過ぎている可能性があります。無意識でもリフティングを続けられるくらいになると、アラウンドザワールドの習得も早いようです。

>>リフティングの技まとめ

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>