1. フリースタイルフットボール 初心者が知っておきたいポイント!

フリースタイルフットボール 初心者が知っておきたいポイント!

フリースタイルフットボール 初心者が知っておきたいポイント!

フリースタイルフットボールの練習場所は?

フリースタイルフットボールは広いスペースがなくても、庭など家の周辺、学校、広場、公園など、さまざまな場所で練習することができます。ただし練習をする時は、深夜の騒音に注意し、公共の場所では事前に許可を取るなど、周囲への配慮や安全を考えて行うことが大切です。

車や自転車が通る道路はボールが転がった場合危険なので、そのような場所でフリースタイルフットボールの練習をするのは控えましょう。また、最近の公園は球技が全面禁止の場所もあるので注意してください。

球技が禁止の公園でも、リフティングをメインにするフリースタイルフットボールの場合は大丈夫な場合があるので、管理人に確認して楽しく安全に練習するようにしてください。

天気の良い日に、音楽をかけながらリズムに乗って練習するフリースタイルフットボールの楽しさは格別です!スピーカーで音を出せない場合はイヤホンでも聴いても良いので、自分の楽しく練習できる環境作りが上達を速めるコツです!

基礎リフティングから始めよう!

ボール、シューズ、練習場所が整ったら早速練習を始めましょう!初心者がはじめに練習するべきテクニックはリフティングです。リフティングにも種類がありまして、足の甲を使ったリフティング、つま先をメインに使うリフティング、無回転で安定させたリフティング、回転をかけたリフティングと様々です。

リフティングはフリースタイルフットボールの基礎とも呼べるテクニックです。どれだけ練習しても損はありません。しかし、いつまでもリフティングの練習ばかりでは飽きてしまうと思いますので、目安として左右交互に100回リフティングができれば基本技の練習に移っても良いでしょう。

リフティング コツを動画付きでご紹介!初心者におすすめの練習方法も!

基本技の練習

リフティングがある程度できるようになったら、基本技の練習を始めましょう!トリックの基礎となるリフティング系のテクニックである、「アラウンドザワールド」と「クロスオーバー」の2つが初めに練習する基本技です。

2つとも正確なリフティングができていないと上手くできないトリックなので、「アラウンドザワールド」と「クロスオーバー」ができない時は、自分の基礎リフティング技術を見直しましょう。この2つができたらボールコントロール技術が身に付いている証拠なので、その後は自分がやってみたいテクニックを練習すれば良いです!

フリースタイルフットボールの基本の技と練習方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています!

フリースタイルフットボール 基本の技と練習法を解説

フリースタイルフットボール初心者まとめ

初心者がフリースタイルフットボールで知っておきたい知識をまとめました!フリースタイルフットボールは練習する場所を探すのも難しくありませんし、ボール1つで気軽に始められます。

足でのボールコントロールに慣れていない人はリフティングで多少つまずくかもしれませんが、コツコツ練習していれば誰でも必ずできるようになります!

フリースタイルフットボールに興味がある人は、ぜひすぐにでも初めてみてくださいね。

関連記事はこちら

リフティングの技を動画付きで解説!初心者でも簡単な技から回し技まで!
フリースタイルフットボール ボールを買うならこれ!初心者におすすめ!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事