1. 世界で活躍するサーフボードブランド「チリサーフボード」が日本で本格始動!

世界で活躍するサーフボードブランド「チリサーフボード」が日本で本格始動!

世界で活躍するサーフボードブランド「チリサーフボード」が日本で本格始動!

世界で活躍するサーフボードブランド“Chillisurfboards(チリサーフボード)”の日本正規代理店が、2019年11月より、日本国内生産でカスタムオーダーを主軸に製品の取り扱いを開始しました。

国内トップクォリティの一つとしてのポジショニングを誇るサーフボードファクトリーで製造し、使用する材料はチリインターナショナルのブランディングに沿いながらオーストラリアから輸入します。デザインビジュアルはオリジナルと統一させながら、日本限定要素も取り入れ、チリブランドらしく遊び心も大切なポイントになっています。

世界トップ選手たちが乗るサーフボードを、あなただけの特別なカスタマイズでお楽しむことができます。

ジャパンラインナップ

チリサーフボードとは?

「ジェームス・チール」(以下、チリ)が創設したサーフボードブランドです。

チリは10代後半の頃、オーストラリア・シドニーのサーフボードファクトリーで働き始めました。1995年、チリが22歳のときに初めてサーフボードをシェイプしました。その2年後に「チリサーフボード」が生まれました。

それからの数年間でブランド需要は高まり、コンテストで活躍し、ワールドツアーの選手からも「ボードが欲しい!」と言われるほどになりました。2004年、故アンディ・アイアンズが3度目の世界タイトルを獲得した試合でもチリサーフボードは使われました。

チリ本人は自ら世界各地のサーファーに会いに行き、コミュニケーションを欠かさず、サーフボードをデザインするために懸命に活動しています。

■チリサーフボードの特徴

日本のビーチブレイクにもとても良く合うコンセプトが多く、また世界ブランディングにおいて、ボードビジュアルの細かな部分に独自の面白いアイデアを取り込んでいます。ブランクス、ガラスクロス、ボトムラインなどなど。チリジャパンの製造は、チリが来日時にシェイプ理論と技術を継承したファクトリーのみが公認を受けた特別なボードです。1本1本、人それぞれの体格やレベルに合わせたモデルセレクトとサイジングを行っているため、安心してカスタムオーダーを楽しむことができます。

■展望

お客様一人ひとりのニーズに応えるため、全国各地に取り扱いサーフショップを増やしています。サーフボードはただの商品ではなく、ボードを手にしたお客様のサーフィンライフをマネージメントしていくことこそが大切な要素です。だからこそ、「その土地の波でサーフィンして、その土地のサーフショップに相談して、そしてチリサーフボードと触れ合っていく」といったことを思い描いています。

<想いに共感いただけるサーフショップを募集!>

チリサーフボードは、このような想いに共感いただけるサーフショップを募集中です。

興味のあるショップは  info@justicesurfboard.com  /043-462-2950まで。

>>商品ラインナップ

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>