1. 10万3千人が熱狂した『FISE WORLD SERIES HIROSHIMA』が2020年も開催決定!!

10万3千人が熱狂した『FISE WORLD SERIES HIROSHIMA』が2020年も開催決定!!

10万3千人が熱狂した『FISE WORLD SERIES HIROSHIMA』が2020年も開催決定!!

一般社団法人 日本アーバンスポーツ支援協議会および一般社団法人 アーバンスポーツ大会組織委員会は、2020年4月3日(金)~4月5日(日)に広島で『FISE  WORLD SERIES HIROSHIMA 2020』を開催することを決定し、27日プレス発表会でその詳細を発表しました。

2020年大会は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を前に、各国を代表するアーバンスポーツのトップアスリートたちが広島に一同に集結し、国内外に向けてアーバンスポーツを大いに盛り上げることでしょう。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会で日本人のメダル獲得が期待される「BMXパーク」。史上初、国際体操連盟の世界選手権として開催される「パルクール」。2024年パリオリンピック・パラリンピック競技大会で新競技有力候補となっている「ブレイキン」の他にも、「BMXフリースタイル フラットランド」「スケートボード ストリート」「ボルダリング」「ローラーフリースタイル」を加えた7種目の国際大会を同一会場で実施することが発表されました。

また、2019年大会に続き、「eスポーツ」(※eスポーツの会場:広島県立総合体育館 小アリーナ)はエキシビション競技としての開催を予定しています。

プレス発表会では、開催種目の競技選手5名が登場し、以下のように大会への意気込みを語りました。

「BMXフリースタイル パーク」 中村輪夢選手

「BMXライダーは声援があるといつも以上のパフォーマンスが出せます。日本で開催されるということは、声援が多く自分の一番良いパフォーマンスを出せるので、FISE HIROSHIMA 2020は一番楽しみにしている大会です。今年の広島大会では準優勝でしたが、来年は優勝できるようにがんばります」

「BMXフリースタイル フラットランド」 西川佳宏選手

「FISEが来年も広島で開催されることを嬉しく思います。今年の4月のFISE HIROSHIMAで久しぶりに現役復帰をして、結果はよくなかったですが、来年もまた広島で開催されるので、チャレンジしようと思います」

「パルクール」 泉ひかり選手

「FISEでは過去2回パルクールを開催しており、なおかつ今回は世界選手権ということで、FISEのおかげでパルクールの知名度も上がってきました。この大会を機によりパルクールの魅力を伝えられたらと思いますので、日本代表としてがんばります」

「パルクール」 朝倉聖選手

「海外でパルクールは広まってきていますが、日本ではパルクールと聞いてもわからない人が多いので、FISE HIROSHIMAを通して、より多くの日本人にパルクールを知ってほしいです。そのためにより良い結果を出しパルクールを広めていきたいと思います」

「ブレイキン」 Shigekix選手

「自国開催ということで、気合も入りますし、ホームなのでいい意味でプレッシャーがかかりつつモチベーションを高く挑めると思います。アーバンスポーツ好きとしては、普段あまり観戦することのできない競技を同じ会場で観戦できる機会が日本にあることは嬉しいです。FISE HIROSHIMAでは去年、今年と2連覇させてもらっているので、来年も3連覇目指してがんばりたいです」

プレス発表会の最後には日本を代表するアーバンスポーツ選手達の競技デモンストレーションが行われ、華麗なトリックを披露し、会場は最高潮に盛り上がりました。

大会概要

  • 大会名称                :FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2020
              (※略称FISE HIROSHIMA 2020)
  • 開催日時                :2020年4月3日(金)、4日(土)、5日(日) 3日間
  • 開催場所                :広島市中央公園、広島県立総合体育館  小アリーナ*予定
  • 開催種目                :7種目
              1.BMXフリースタイル  パーク
              2.BMXフリースタイル  フラットランド
              3.スケートボード ストリート
              4.パルクール
              5.ボルダリング
              6.ローラーフリースタイル
              7.ブレイキン
  • 各競技大会名           :7大会
                1.UCI  BMX Freestyle Park World Cup
                                2.UCI  BMX Freestyle Flatland World Cup
                                3.FISE  World Series Skateboard Street
                                4.FIG  Parkour World Championships
                                5.IFSC  Bouldering International Series
                                6.World  Skate Roller Freestyle World Cup
                                7.WDSF  World Open Series-Breaking
  • エキシビション         :eスポーツ、他(検討中)
  • 主催                       :一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会、
                                   一般社団法人アーバンスポーツ大会組織委員会
  • 共催                       :日本体操協会、日本自転車競技連盟、
                                   全日本フリースタイルBMX連盟、
                                   日本山岳・スポーツクライミング協会、
                                   ワールドスケートジャパン、日本スケートボード協会、
                                   日本ダンススポーツ連盟
  • 後援(申請中含む)    :スポーツ庁、日本スポーツ振興センター、
                                   日本スポーツ協会、日本オリンピック委員会、
                                   オリンピック・パラリンピック等経済界協議会
  • 特別協力                  :東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  • 協力(予定)         :日本eスポーツ連合、他
  • 協力自治体        :広島県、広島市
  • 運営主管                  :Hurricane(仏)
  • 制作・運営協力          :ADKマーケティング・ソリューションズ

なお、各競技の開催日程、出場選手、入場方法などの詳細に関しては、内容が決定次第ご案内していく予定です。

また、大会オフィシャルサイトでも随時発表されます。

※大会オフィシャルサイトURL: https://www.fisehiroshima.jp/  

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>