1. アリかナシか!? 常識を覆すソフトボードの魅力!

アリかナシか!? 常識を覆すソフトボードの魅力!

アリかナシか!? 常識を覆すソフトボードの魅力!

「今、ソフトボードが熱い!」
ここ数年で多くの人が目にするようになったサーフィンの真新しいジャンルである「ソフトボード」。安価な物から高価な物まで数多くの種類が販売されているため、気軽に試乗、または購入することができ、サーフィンに挑戦するハードルを下げ、人気ジャンルとして確立されています。
しかし、ボードの「しなり」や「乗り味」など、通常のサーフボードを使用している人からしてみれば、「どうせオモチャだろ?」「あまり買う気にならない」「初心者向けの物足りないボードでしょ?」といったように少し敬遠してしまうこともあるのも事実です(通常のサーフボードとは、「ポリエステル」「エポキシ」といった素材を使用しているサーフボードのことを指します)。
今回はそんな「ソフトボード」ってどんなボードなのか? また、メリット・デメリットを含めてわかりやすく紹介していきたいと思います。

1.ソフトボードとは?

そもそも今回ご紹介する「ソフトボード」とはどんなボードでしょうか?
「ソフト」といった言葉から想像できるのは柔らかいボードといったところでしょうか? 食器などを洗う際に使用する柔らかいスポンジなどを使用したボードではないことは想像できますが、見たことがない人たちにとっては実際に手にとって見てみないとなんとも判断できないのが現状です。

ソフトボードは体に当たっても表面の素材が柔らかいため、比較的ケガをしにくいものが多く、従来の固いサーフボードに比べると安全です。
実際に多くのメーカーから販売されているソフトボードを見てみると、ショートからロングまで大変多くの種類があり、フィンセッティングもシングルからクアッドまでさまざまなものがあったりと、自分の求めるライディングに合ったデザインのソフトボードを選ぶことが可能です。

>>2.ソフトボードを選ぶメリットとデメリットは?

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>