1. X-PLAY厳選! 世界で活躍するプロサーファー紹介!

X-PLAY厳選! 世界で活躍するプロサーファー紹介!

X-PLAY厳選! 世界で活躍するプロサーファー紹介!

オリンピックまであと1年弱、日本で初の種目として登録された「サーフィン」ですが、年間を通して世界中で大会が行われていることはご存知でしょうか? 世界中の選ばれしトッププロサーファーが各地に集まり、波に乗り得点を競い合います。このツアーを行うのが「World Surf League」略して「WSL」です。今回は、そんなWSLで活躍するトッププロサーファーを、厳選して紹介していきたいと思います。

そもそも「World Surf League」とは?

日本にも数多くのプロサーファーが存在していますが、現在WSLの最高峰ツアーであるチャンピオンシップツアー(通称CT)に日本人として参加しているサーファーは「五十嵐カノア」ただ一人だけです。プロサーファーというだけで参加することはできず、世界中で行われる多くの下部ツアーの大会で好成績を残し、CTに参加する権利を得なくてはいけません。ですので野球で言えばアメリカの「メジャーリーグ」、バスケットボールで言えば「NBA」と同じように、サーフィンの最高峰リーグとという位置づけです。では東京2020オリンピックに出場する可能性が高いトッププロをご紹介していきたいと思います(一部は出場がすでに決定)。

>>1.ジョンジョン・フローレンス

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>