1. GIRO(ジロ)ヘルメット・ゴーグルの最先端ブランドとは?ユーザーの安全を考えたその魅力をご紹介!

GIRO(ジロ)ヘルメット・ゴーグルの最先端ブランドとは?ユーザーの安全を考えたその魅力をご紹介!

GIRO(ジロ)ヘルメット・ゴーグルの最先端ブランドとは?ユーザーの安全を考えたその魅力をご紹介!

目次

GIROとは

GIRO(ジロ) スキー ヘルメット Range MIPS(レンジミップス マットブラック Lサイズ 7072851
amazonで詳細を見る

GIRO(ジロ)は元々1985年にロードサイクル用のヘルメットを開発・販売したヘルメットブランドです。当時かなりの軽量化に成功したGIROのヘルメットは、ロードサイクル業界で瞬く間に人気が出て一気にトップブランドへ上り詰めました。スノーボード業界には1999年に参入し、安全性に注力した確かなデザインは評判を呼び、こちらの業界でも安定して高い人気を誇ります。また近年はゴーグルの開発も行い、ヘルメットとの素晴らしいフィット感と視界の良さ、最先端のレンズテクノロジーなどが話題になっています。今回はそんな頭部のギアの最先端を進むGIROに関して解説していきます。

GIROは有数のヘルメットブランド

スノーボード用ヘルメットの最先端を進む

GIROはスノーボード用のヘルメットの最先端を進むブランドです。ヘルメットは頭部を守るためのギアで、GIROのヘルメットはその1点を突き詰めたブランドと言えます。さまざまなテクノロジーを組み込んだヘルメットは非常に耐久力が高く、またユーザーの頭部とのフィット感も考えられてデザインされているので快適性も素晴らしいものがあります。

高い安全性と気持ちの良い快適性

GIROのヘルメットはユーザーの頭部を守るためさまざまなテクノロジーが組み込まれています。詳しくは後述しますが、全てのモデルラインナップで安全性と快適性を考えて複数のテクノロジーが使用されています。またそのテクノロジーにもレベルがあり、ハイエンドモデルにもなると完全なフィット感を生み、また多重構造になっているヘルメットが確実に頭部を守ってくれます。さらに通気性も考えられているので蒸れやすいヘルメット内部も常に一定に保たれます。

ゴーグルとのフィット感を重視

GIROのヘルメットはスノーボードにとって非常に重要なアイテムであるゴーグルとのフィット感を考えてデザインされています。ゴーグルとヘルメットの相性が悪ければあらゆる場所に隙間ができ、そこから細かい雪が入り込みゴーグルを曇らせて視界不良を生む可能性があります。しかしGIROのヘルメットに至ってはその心配はほとんどありません。当然のことながら後述する同社のゴーグルが一番のフィット感を生みますが、他社のゴーグルであっても問題ないほど素晴らしいフィット感を生み出してくれます。

同型でもメンズとレディースで分けられている

男性と女性は体はもちろん、頭部のサイズも違います。GIROは同型のヘルメットであってもメンズ・レディースで作り分け、サイズはもちろんカラーバリエーションなども性別に合わせてデザインされています。またサイズもメンズとレディースで変えられており、どんなユーザーであってもピッタリのものが見つかるようになっています。

次へ >> GIROはゴーグルも素晴らしい!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事