マウンテンバイク おすすめの定番人気メーカーをご紹介!

マウンテンバイク おすすめの定番人気メーカーをご紹介!

目次

MTBを買いたいと思った初心者の人は、メーカーの数が多いことに驚くと同時に、メーカー・モデルごとの特徴がわからずにどれが自分にあったMTBなのかわからないという人も多いのではないかと思います。

実はMTBを含む、スポーツ自転車に乗っている人は、メーカーにこだわりを持つ人がたくさんいます。特にMTBでは、デザイン性が違うために見た目の直感で印象が変わるのはもちろん、車体のパーツにはそれぞれのメーカーの独自の技術や規格を採用しているため、同一メーカーで部品を揃えておくことでメンテナンス面でもメリットがあるためです。

そこで、おすすめの定番人気メーカーを簡単にご紹介していきますので、ご予算と共に、ご自身にあったメーカーを見つけてみてください。

GT

GT
GT(ジーティー) 17’センサー コンプ(2x10s)MTB27.5” ネオンイエロー 【XS】 9274439
amazonで詳細を見る

「マウンテンバイクと言えばGT」と言われるほどの超人気メーカーがGTです。設立された1979年からそのコストパフォーマンスの高さでライダーたちから絶大な支持を集めています。特徴は「トリプルトライアングルフレーム構造」です。乗り心地・耐震性・力伝達の3点をそれぞれ最高レベルで果たすことを目的として作られたGT独自のリアフレーム溶接技術のことで、このハードテイルフレームが人気を押し上げる要因となりました。
日本ではロードバイクの規模は少ないですが、MTBのみならずBMXでも絶大な人気を誇る世界的メーカーです。
ではそんなGTのおすすめ人気商品をご紹介します。

フューリー

フューリー
GT (ジーティー) 2018 フューリー MTBフレーム27.5” イエロー XS 9369539

フューリーは特にダウンヒルでの圧倒的な速さを実現するために開発されたモデルです。その中でも「世界最速のダウンヒルMTB」と称されているのが「フューリー エキスパート」です。軽量性を追求したために、カーボン素材のフレームをあえて全てアルミニウム素材へと変更し、さらに衝撃吸収力も保った、まさにダウンヒルにおける最高の1台と言えます。しかし、ダウンヒル専用であるため、上り坂では力をうまく発揮することができません。
初心者が最初に購入すると考えると、値段が高いため推奨することはできませんが、それでもこのMTBがあれば、自身の実力がついてきた時に間違いなくダウンヒルの相棒になってくれるモデルになります。

アグレッサー

GT(ジ-ティー) 2018 アグレッサー スポーツ(3x7速)MTB27.5インチ <ガン M> 9281365
GT(ジ-ティー) 2018 アグレッサー スポーツ(3x7速)MTB27.5インチ <ガン M> 9281365
amazonで詳細を見る

オフロードはもちろんオンロードでも快適に走行できるのがこの「アグレッサー」です。他のGTシリーズと同様に高い衝撃吸収性や安定性を保持していながらも魅力は価格が安いことです。アグレッサーエキスパートで値段が約5万円と、初心者が初めてMTBを買うときに比較的買いやすいモデルです。フレームサイズもXS・S・M・Lと4段階から選ぶことができ、自身の体に合わせたサイズを購入することができます。

>>GIANT

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>