1. 最新ボードを試すならシェアリングサービスがおすすめ!

最新ボードを試すならシェアリングサービスがおすすめ!

最新ボードを試すならシェアリングサービスがおすすめ!

目次

12月に入り、ますます冬も深まってきましたね! 今年は暖冬と言われていながらも、スノボ好きの方は足繁くゲレンデに足を運んで、日々技を磨いているのではないでしょうか。しかし、スノボに行く時に「新しいボード買いたいんだけど、実際試乗してみないと買うのが怖いな・・・」「近年なかなか忙しくて行けてなかったけど、今年は行きたい!でもボードが何年も前のやつだしなぁ・・・」
こんな悩みを抱えたことはある方もいるのではないでしょうか。

スノボーのギアは基本的に高いので、揃えるのにお金がかかります。そのため、最新のボードを買うのには、少し勇気を出して購入しなければいけなく、買った後にサイズが合わなかったなどの失敗も心配です。そんなスノーボード用品に関する不満を解決するべく、今、スノーボード のシェアリングサービスが人気ってご存知ですか? そこで今回は、スノボの各種ギアのシェアリングサービスである「eFiT-B」についてご紹介していきます。

便利なサービスを使いこなすことで、あなたのスノボライフをもっと快適にしましょう!

スノボのシェアリングサービス?「eFiT-B」とは?

スノボのシェアリングサービス「eFiT-B」は、2017年12月28日からサービスを開始しています。

「eFiT-B」は、月額定額制で、最新の高額ブランドスノーボードをレンタルすることが出来たり、試乗が可能な期間であれば、常にメンテナンスされたスノボを何度でも交換することが可能です。これまで、スノーボードをする際には、必ずスノボを予め購入し、マイボードを持ってスノボに行くか、当日レンタルをするかの二択しかありませんでした。しかし、ゲレンデの活性化に努めていきたいという思いから、長期間最新のスノーボードをレンタルできるといった新たなサービスを提供しているのです。

「eFiT-B」はどんな目的で作られた?

このサービスの創設者でもある、プロスノーボーダーの加賀大貴(かがひろき)さんは、15歳からスノーボードを始めていて、30歳で、株式会社LICを立ち上げました。彼は、スノーボードを始めた当初から、スノーボードに関してある事をずっと懸念してきました。
それは、「スノーボードはお金がかかる」という事です。
スノーボードは最初はレジャー感覚で始める人が多いですが、そこから本格的にやっていこうとした時に、費用的な部分の負担が非常に大きい点が1つ難点ではあります。ボード一式、ウェア、ギアなどを全て買い揃えて、その上にリフト券代金までかかってしまうと、かなりの出費になってしまいます。また、スノボのボードは、同じボードを何回か使っていくことで、慣れていくもの。しかし、1DAYレンタルだと、毎回ギアが変わってしまうので、その日に慣れてしまって終わりなので上達するのに時間がかかってしまうのです。

こういった面から、既存のスノボ貸し出しのシステムではなく、新しい形の定額制貸し出しシステムを導入することで、スノボをする人にとってより効率よくボードを使ってもらう事が出来るとともに、スノボというスポーツ自体を盛り上げることを目的として本サービスは作られたようです。

スノボのシェアリングサービス「eFiT-B」の料金と申し込みする際の手順!

料金プラン一覧表

では、実際の「eFiT-B」の料金はどのくらいかかるのでしょうか。

「eFiT-B」の申し込み手順

では、続いて「eFiT-B」の申し込み手順についてです。
「eFiT-B」を申し込む際には、以下のような手順を踏んで、ボードを借ります。申し込もうと考えている方は、是非とも目を通しておいてください。

  1. eFiT-B専⽤HPにアクセス
  2. 借りたいボードをチョイス
  3. 最初は料⾦プランを選び、クレジットカードでお⽀払い
  4. 決済した⽇より、3~5営業⽇以内にご指定の場所へお届け
  5. 雪⼭で滑ります
  6. 乗り換えたい場合は、⼀旦返却
  7. 返却分が届き次第、次に選んだボードを発送
  8. 最後は期限内に返却
  9. 気に⼊ったら買取もご相談

基本的にeFiT-Bの公式サイト( http://efitb.com )にアクセスすると、簡単にeFit-Bに貸出申し込みをする事が出来るので、サービスの使用を検討しているのであれば、是非とも1度公式ホームページを確認してみてくださいね!

次へ>>スノボのシェアリングサービス「eFiT-B」はこんな人におすすめ

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事