1. 石打丸山スキー場 アクセスやその特徴をご紹介!おすすめの流し方も!

石打丸山スキー場 アクセスやその特徴をご紹介!おすすめの流し方も!

石打丸山スキー場 アクセスやその特徴をご紹介!おすすめの流し方も!

目次

石打丸山スキー場ってどんなところ?

石打丸山スキー場は新潟県南魚沼市石内にあるスキー場です。山頂から麓まで最長4000mにもなる滑走距離があり、起伏に富んだコースがとても楽しめます。また、パークだけで出来たコースやリフト1本丸々ハーフパイプなどパークアイテム好きなスノーボーダーやフリースタイルスキーヤーなどに人気があるスキー場です!

ハーフパイプの練習にもってこい!

リフト1本分のハーフパイプは2018年現在、2箇所あります。ひとつは、以前は大会などにも使われた、銀座ゲレンデのハーフパイプ。そして2017〜2018シーズンから南魚沼市が運営している石打丸山スキー場です。競技基準を満たすハーフパイプ《 ガンホー・モンスターパイプ》 を楽しむことができます。ガンホー・モンスターパイプはリフト券の他に1日利用権も購入する必要があるので注意が必要です。

パウダースノーが深い!

雪が降った次の日の石打丸山スキー場内に、所々点在している無圧雪地帯のパウダースノーがとても深く、雪質も良いのでスプレーを上げることが堪能できます。特に山頂ゲレンデから見下ろした、右側にある無圧雪地帯のパウダースノーが素晴らしく、直滑降で上げたスプレーは最高ですよ。

石打丸山スキー場 基本情報

  • 正式名:石打丸山スキー場  地図を見る
  • 住所:〒949-6372新潟県南魚沼市石打1655
  • 電話番号:025-783-2222
  • 18-19営業期間:2018年12月21日(金)~2019年4月7日(日)
  • 営業予定時間:8:30~17:00 ナイター営業:16:00~20:30
  • 定休日:なし
  • 駐車場:スキー場併設駐車場4箇所あり / 平日無料 / 土日祝日:1000円
  • 公式HP: http://ishiuchi.or.jp/

石打丸山スキー場 アクセス

自動車

《関越自動車道》塩沢石内IC

県道28号線を右折

国道17号線を左折

右手に石打丸山スキー場入り口(3箇所あり)

バスツアー

各主要駅からバスツアーが随時組まれています。

電車

越後湯沢駅から石打丸山スキー場行きシャトルバスが出ています。

石打丸山スキー場の特徴

アクセスしやすい立地

石打丸山スキー場は、スキー場のすぐそばまで高速道路が来ているのでアクセスが非常に良いのが特徴です。石打塩沢ICから約6分。また都心からJR上越新幹線を使い、越後湯沢駅まで行くとしたらシャトルバスの乗車時間を入れても2時間かからず到着できます。

石打丸山スキー場のパークは、初心者から上級者まで全員が楽しめるつくりになっています。キッカーやジブなど大小さまざまなものが準備されており、遊びやすくて安全。ビギナーパークは別に用意されているので、誤って上級者のアイテムに迷うようなこともありません。ハーフパイプは2種類用意されており、銀座ゲレンデのハーフパイプは誰でも挑戦しやすいゆるいハーフパイプになっています。17-18シーズンからオープンしたガンホー・モンスターパイプは、ハイシーズンに完璧なシェイプで準備されており、主に中・上級者が楽しめる作りとなっています。

誰でも楽しめるパウダーラン!

石打丸山スキー場の無圧雪地帯は各所に点在しています。看板などは立っていませんが、すぐにわかる位置に用意されており、誰でも入りやすいようになっていて安心です。ただ雪が深いので、慣れていないと転倒しなかなか出てこられない場合もありますので注意が必要です。

石打丸山スキー場 おすすめの流し方

山頂から3000m以上!パウダーも地形も楽しめる流し

4つのリフトを乗り継ぎ、山頂まで行ってから麓まで一気に滑り降りるコースが楽しいです。乗り継ぐリフトは 【中央第1高速リフト】【中央第2リフトAB選】【中央第3高速リフト】【中央山頂高速リフト】 の4つを使うと道中も楽しめておすすめ!

《山頂ゲレンデ》

山頂ゲレンデは、最大斜度が35度にもなる上級者コースですが、コースが広く変な凹凸なども無いので初心者でも慣れるのにそう時間はかかりません。晴れた日の景色は癒されること間違いなし。山頂コースから見下ろした左右に無圧雪地帯がありますが、前述の通り、右側の無圧雪地帯のパウダースノーがおすすめです!雪が降った次の日にパウダーランをするのなら是非ここで直滑降からの一発スプレーを上げてみてください!気持ちよすぎてアドレナリンがドバドバ出ますよ(笑)

《パラダイスコーズ》

両側に壁ができているパラダイスコースは、その壁を使って遊ぶのがおすすめ!所々にちょっとしたギャップが点在し、それを利用して飛んでグラブしたりスピンしたりするのが楽しいですよ。コースは少し狭めで、人が多い日は混みあうので注意が必要です。

《銀座ゲレンデ》

緩やかな斜面で広いコースが滑りやすい銀座ゲレンデは、カービングの練習やグラトリなどを楽しむにはもってこい!中央第2リフトのすぐ下には、ハーフパイプもあるのでそっちでも楽しめるコースとなっています。

《スポーツマンコース》

スポーツマンコースは、中央第一リフト下に広がる広く緩やかな斜度のコースです。ここは主に初心者向けとして勧められるコースですが、転んでもあまり痛くないのでグラトリの練習にも向いています。ハイシーズンは一部無圧雪地帯になるのですが、現在では公式HPでマップを見たら確認できなくなってしまったので事前にチェックが必要です。

次へ>>石打丸山スキー場のここが良い!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事