1. スノーボードとは?

スノーボードとは?

スノーボードとは?

目次

スノーボードとは?

スノーボードとはスケートボードやサーフィンから発展したウインタースポーツで、現在日本では年間250万人がスノーボードを楽しんでいます。スノーボードが世界中に広まったのは1980年代中頃です。スキーはスノーボードよりも早く19世紀初頭にはスポーツとして確立していたので、それに比べるとメジャーになったのはごく最近ですね!

専用のボードに両足を前後に固定て雪の斜面を滑るもので、ストックは使用しないでサーフィンのように体でバランスをとります。

左足を前にして滑走するのが「レギュラースタンス」、右足を前にして滑走するのが「グーフィースタンス」と言います。右利きの人が多いのと一緒で大半の人は左足を前にして滑る「レギュラースタンス」の割合が多いです。

スノーボード競技の種類

競技としては大きく分けて

  1. フリースタイル:トリックの難易度で得点を争う競技
  2. アルペン:スタートからゴールまでのタイムを競うスピード競技
  3. スノーボードクロス:障害物のあるコースを複数人で滑走し順位を競う競技

の3種類に分かれます。

1. フリースタイル

フリースタイルはさらに細かくジャンルが分かれます

・ハーフパイプ

半筒型のコースを振り子のように左右に滑ってトリックを繰り出す競技

・スロープスタイル

コース内にレール、ボックスなどのジブアイテムとキッカー(ジャンプ台のこと)が設置してあり、それらを使ってトリックを繰り出す競技

・ビッグエアー

ワンメイク(OM)とも呼ばれる。こちらは、スロープスタイルと違い、ひとつのビッグキッカーを飛び、トリックの難易度、完成度、安定性を競う競技

2. アルペン

アルペンも同様にコースの距離やフラッグ(旗門)の有無により分かれます

・スラローム(回転)

短いコースの中にフラッグが沢山あるので細かいターンの繰り返しでタイムを競う競技

・ジャイアントスラローム(大回転)

スラロームよりも長い距離でフラッグが設置されているので比較的大きなターンでタイムを競う競技

3. スノーボードクロス

スノーボードクロスは大会によって障害物や距離などのコースが変わるので呼び名自体は変わりません。なのでスノーボードの競技は大きく分けてフリースタイル、アルペン、スノーボードクロスの3種類と覚えておけば問題ありません。

スノーボードとスキーはどちらが初心者にオススメ?

スノーボードとスキーどちらも専用の道具で雪山を滑走するウインタースポーツですが、雪に慣れていない完全初心者の方はスキーの方が簡単と言われています。

理由としては2本の足が独立しているのと、両手にストックを持っているのでバランスを取りやすく進行方向が自分の正面に向かって進んでいくのでスキーの方がバランスを取りやすいんです。スケートが滑れる人であれば独立した2本の足で滑っていく感覚が近いので直ぐに滑れるようになります。

ゲレンデは全体が斜面なので立っているだけでも前に進んでいきます。スピードがついた時にスキーであればボーゲン(スキー板の後端を開いてV字形にし、減速する技術)がとても簡単なので初めてゲレンデに行った人でもスキーだとスピードコントロールがすぐに出来るので簡単と感じやすいです。

反対にスノーボードは両足が板に固定されて身体の横を向けて斜面を滑るので初めのはバランスを取るのに慣れが必要です。しかし、スノーボードは立って滑り出すまでが難しいだけで、その後はとても簡単でなんです。

体を横に向けて移動するので恐怖心を感じやすく、目線が足元の下に行きがちですが慣れてくると体を横にした状態でも進行方向に目線を向けれるようになります。すると自然に体が起き上がり、無意識に体重移動が出来るようになります。

スキーとは違って体の体重移動をするだけでターンするので、すぐに曲がれるようになります。両足が固定されて出来る事が限られるので逆に体が順応してくれます!初めてスノーボードをやってみた人が午前中は立つことで精一杯でも、立ち上がった後の午後は初心者コースを一度も転ばずに上から下まで滑り降りれるようになるのも珍しく無いので、実はスキーの方が初心者向けとは一概に言えないんですね。

それに、実際にゲレンデに行ってみるとわかりますが若い人はその殆どがスノーボードをしています。一緒に滑りながら教えてもらえれば上達がとても早いスポーツなので、経験者と一緒に行ければ自分が思っているよりも簡単にスノーボードを楽しむ事が出来ます。もし、初めての人だけなら大きいゲレンデに行ってレッスンを受けるとすぐに滑れるようになります。

午前中だけのレッスンもあるので、午前中は講師の先生に教わり、午後は友達とワイワイしながら楽しむのおススメです!初心者だからと言ってスキーとスノーボードどちらが簡単なんだろう?と考えずに、自分がやってみたい方を選んで下さい。多少の違いはありますが、難易度はあまり変わりません。楽しむ事が一番大切ですよ!

関連記事はこちら

スノーボードの始め方 初心者向けに詳しく解説します!
スノーボード ウェアおすすめは?選び方とメンズ・レディース人気ブランドをご紹介!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事