1. サーフィン グーフィー、レギュラーとは?サーフィンにおける2つのスタンスを解説!

サーフィン グーフィー、レギュラーとは?サーフィンにおける2つのスタンスを解説!

サーフィン グーフィー、レギュラーとは?サーフィンにおける2つのスタンスを解説!

目次

サーフィン、スケボー、スノーボードなどのボードスポーツはいわゆるボードに対して「横ノリ」するスポーツなので、必ずスタンスの向きに利きスタンスが存在します。ボードスポーツをやったことがある人であれば、「レギュラー」、「グーフィー」という単語を聞いたことがあると思います。

しかし、初心者の方にありがちなのが、「自分がレギュラーだかグーフィーだか分からない・・」という人も少なくありません。そこで今回は、グーフィーとレギュラーとはそもそもなんなのか、また初心者の場合、どうやって自分のスタンスを見分けるのかについて、ご紹介していきます!

サーフィンのレギュラーとグーフィーとは

グーフィーとレギュラーに関しては、もう知っている人もいるかもしれませんが、説明しておくと、

レギュラー

レギュラースタイルは、左足を前にしてサーフボードに立つスタイルのことを指しています。こちらは文字通り、レギュラー(regular)の「正規の」、「通常の」といった意味からきています。

グーフィー

グーフィースタンスとは、レギュラースタンスとは反対に、右足を前にしてサーフボードに立つスタイルのことです。グーフィー(goofy)の由来としては、「風変わりな」、「ちょっと変わった」という意味からきています。

サーフィンにおいては、この二つのスタンスが存在します。これは、どのボードスポーツにも共通して言えることですが、一般的にレギュラースタンスの人がほとんどの割合を占めるので、海に行くとレギュラースタンスの人は同じ方向に滑るサーファーの方が多いので、波の競争率が高いというデメリットがあります。これには実は波の乗り方がレギュラーの人とグーフィーの人で違うことが関係しているんです。

実は、スタンスと同じように、波にもグーフィー・レギュラーの種類があります。 一般的に岸から見て、波がピークから右に崩れていく波を「グーフィー」、反対にピークから左に崩れていく波を「レギュラー」と呼ばれています。

なので、レギュラーの人はレギュラーの波に、グーフィーの人はグーフィーの波に乗るので、例えば、スタンスの違う友人とサーフィンしていたりすると、同じポイントで待っていても、滑る進行方向が全く逆なので、違う場所で滑っているような感覚に陥ったりすることがあります。

こういった理由から、レギュラースタンスの人達は人が多い場所だと、波を奪いあって乗ることになるケースがあるので、気をつけましょう。

>>レギュラーかグーフィーかを見分ける方法

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>