1. スノーボード ブランドおすすめは?選び方と人気ブランドをご紹介!

スノーボード ブランドおすすめは?選び方と人気ブランドをご紹介!

スノーボード ブランドおすすめは?選び方と人気ブランドをご紹介!

目次

数多くあるスノーボードブランド。たくさんあるため、どのブランドのものを買えば良いのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

もちろんブランドで決めるのではなく、自分の気に入ったものを購入すればいいのですが、それでもやはり人気のブランドを持ってみたいし、憧れのブランドをいつか買いたいと思いますよね。

スノーボードブランドの中でも、知っておきたいブランドを厳選してご紹介していきます。そして合わせて、スノーボードのメインアイテムであるスノーボード・板についても見ていきます。

スノーボードの板の選び方

スノーボードと言ったら、板やウェア、ブーツ、ビンディングが必需品になりますが、中でも板選びに悩む方は多いのではないでしょうか?どれもデザイン性や機能性、そしてスノーボードならではのおしゃれさで選びがちですが、板はデザイン性やおしゃれだけでは決められません。

スノーボードの人気ブランドを紹介する前に、メインアイテムともなる板の選び方について見ていきます。

◎形状を理解し、種類を知っておく

まず板を選ぶ際には、板の形状や種類を理解しておくことが必要になります。真上から見た時の板の形状なら、【ツインチップ】【ディレクショナルツイン】【ディレクショナル】、横から見た時の形状なら、【ロッカー形状】【キャンパー形状】【ダブルキャンパー形状】【フラット形状】【フラットロッカー形状】に分けられます。

それぞれの特徴を理解し、それから板を選んでいきます。

スノーボードの板の選び方ポイント

① 長さ

板選びの中でも重要だとされる板の長さは、自分の身長-15㎝の長さが基本とされていますが、身長によって長さに変化をつけることで、自分に合った滑りやすさにすることができます。

180cm前後の方・・・身長-20cm

170cm前後の方・・・身長-15cm

150cm前後の方・・・身長-10cm

この長さを基準として、自分のやりたいスタイルや目指すスタイルに合わせて調整していきます。

・基準より長めにすると・・・

板の重量が重くなり安定した大きなターンを可能にし、高速滑走も板がバタつかず安定します。

スピード感を追求したいというスタイルの方におすすめです。

・基準より短めにすると・・・

板の重量が軽くなり、扱いやすくなります。ノーズとテールが短く、トリックのきっかけ作りも楽になります。

グラトリなどのトリックを追求したいという方は短めが最適です。

② 幅

スタイルを追求していくためには、長さが重要なのですが同じように幅も重要になります。主に「ノーズ幅」「ウエスト幅」「テール幅」がありますが、一般的に板の幅はウエスト幅を指します。

・幅が狭い

板の幅が狭く細いとターンに切れ味が出て、鋭いターンを魅せることができます。

・幅が広い

安定感のあるライディングができ、パークライディングに向いているとされています。

・ワイドモデル

通常よりも広い幅の板もあります。

足が大きくブーツがビンディングに装着した時に板から出てしまう場合には、このワイドモデルもチェックしてみます。

③ 硬さ

・硬い板

高速滑走でも板がバタつかず綺麗にターンすることができます。また、ビッグトリックの時も反発を上手く使うことができると高さのあるトリックができます。そのため、ある程度の経験があり、脚力のある方や男性に良いとされています。

・柔らかい板

高速滑走では板がバタつきやすく安定した滑りはできませんが、初心者の方や女性にとってはコントロールしやすいためおすすめです。上級者の方でも、扱いやすいことから好んで使う方もおり、柔らかめの板は人気があります。

厳選!人気スノーボードブランド

板もウェアも、ブーツもビンディングも、どれも機能性は大切ですが、それでも雪の上でもおしゃれでいたいもの。スノーボードはファッショナブルなスポーツでもあります。特に板には、種類がありそれによって機能も異なるため、選び方を紹介しました。

ここからは、機能性はもちろんおしゃれも兼ね備えた、知っておきたいスノーボードブランドを紹介していきます。

BURTON(バートン)

BURTON
Burton(バートン) スノーボード 板 メンズ PROCESS FLYING V 155 2017-18モデル 107121 スノボ ダブルキャンバー
amazonで詳細を見る

スノーボード界屈指の人気を誇るバートンは、平昌オリンピックで活躍した日本人選手もスポンサー契約しているブランドとして知られています。板を始めウェアやブーツなど、あらゆるアイテムが高品質で、憧れのブランドとして君臨し続けます。初心者にも使いやすいアイテムが揃うので、迷ったらバートンに決めても良いですね!

SALOMON(サロモン)

SALOMON(サロモン) スノーボード 板 THE VILLAIN(ザ・ヴィレイン) 2016-17モデル L39033300 150
amazonで詳細を見る

スキーブランドして誕生したサロモンですが、スノーボードアイテムも充実したラインナップです。長い間ウィンタースポーツのアイテムに力を注いできたからこその経験や技術、そして多くのライダーの声に応えて作られたアイテムは、品質はもちろん、世界中のライダーたちからの信頼も厚いブランドとなっています。

YONEX(ヨネックス)

17-18 YONEX ACHSE アクセ ヨネックス スノーボード SNOWBOARD ボード 板 2017-2018 グラトリ 正規販売店 (150)
amazonで詳細を見る

バドミントンやテニスなどラケット競技のイメージが強く、世界的にも有名な日本ブランドですが、このラケット競技のアイテムを製造にするにあたっての独自の技術によって、スノーボード界に一石を投じました。まさに職人気質な日本ブランドであり、軽量化や反発力など、機能性にこだわりのある国産アイテムが揃います。

次へ >> K2(ケーツー)

おすすめ記事