1. 愛知県田原市にて「2018 アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス」開催!

愛知県田原市にて「2018 アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス」開催!

愛知県田原市にて「2018 アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス」開催!

「2018 アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス」開催!

日本サーフィン連盟理事長 酒井厚志 氏

2018年9月15日(土)から22日(土)までの8日間にわたり、愛知県田原市赤羽根町大石海岸(通称:ロングビーチ)にて 「2018 アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス」 が開催されます。

開催にあたり、8/11(土)グランドオープンする スポル品川大井町 citywave東京 にて、大会概要発表及び日本代表選手の記者会見が行われました

スポル品川大井町を徹底レポート!アクセスや料金、施設紹介(サーフィンetc)など
citywave Tokyo (人工サーフィン施設)が東京・品川大井町にオープン!
左から 大原洋人選手、村上舜選手、川合美乃里選手


日本代表選手はOpen Menクラスに 五十嵐カノア選手、大原洋人選手、村上舜選手 、Open Womenクラスに 大村奈央選手、川合美乃里選手、黒川日菜子選手 がそれぞれ選出されています。

本大会は、サーフィンの世界チャンピオンと国別ランキングを決定する世界選手権で、1964年の第1回大会を皮切りに、世界各地でほぼ1年または2年おきに開催されています。

日本での開催は、1990年の第13回大会以来、28年ぶり2回目となります。2017年5月に、フランス・ビアリッツで開催された同大会には、過去最高の47ヶ国から245名の選手が出場し、日本代表チームは国別総合5位という成績を収めています。

2年後に迫った2020年東京オリンピックに向け、各国の俊英たちがみせる最先端のサーフィンに注目が集まり、大きな話題となることが期待されています。

日本代表選手と日本代表チームのPRキャラクター「NAMINORI ピカチュウ」

サーフィン デモンストレーション

8/11(土)にグランドオープンするスポル品川大井町 citywave東京でのサーフィンデモンストレーションの様子
  • 大会名称:2018 アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス
         (英字) 2018 URBAN RESEARCH ISA WORLD SURFING GAMES
  • 開催期日:2018年9月15日(土)~9月22日(土) =8日間=
  • 開催場所:愛知県田原市赤羽根町大石海岸(ロングビーチ)
  • 主催  :国際サーフィン連盟(International Surfing Association:ISA)
  • 主管  :2018 ISAワールドサーフィンゲームス実行委員会
         (大会長 :酒井 厚志・日本サーフィン連盟理事長、
         大会長代行:山下 政良・田原市長、ほか)
  • 参加国数:約50ヶ国300名(予定)
  • 実行委員会公式ホームページ:  http://www.wsg-tahara.jp/

関連記事はこちら

サーフィン 海外のおすすめスポットとは?世界のサーフスポット10選!
サーフィン 東京近郊から近いサーフポイントをご紹介!

おすすめ記事