1. BMX 自転車の特徴とは?!競技ごとの特徴をご紹介!

BMX 自転車の特徴とは?!競技ごとの特徴をご紹介!

BMX 自転車の特徴とは?!競技ごとの特徴をご紹介!

目次

BMX 競技ごとの車体の特徴

BMXはマウンテンバイクと同様に軽量且つ、強度が求められる自転車です。車体は大きく3つに分けられ、競技の種類により特徴が違います。

1) レーサー

レースで早さを競うため軽量且つ、強度・高剛性が特徴となります。良く使用されるのはアルミ製のフレームで、近年ではカーボン(CFRP)製も登場しています。トップチューブの長さで自転車のサイズも変わり、親子で同じスポーツを楽しみたい方に最適です。また、このジャンルにのみ、クルーザータイプと呼ばれるホイールが24cmと通常よりも大きい自転車があります。

2) フリースタイル(フラットランドを含む)

フリースタイルは技の難易度や華麗さをを競うため、自転車には様々な機能が施されています。上位グレードの車種は、フリースタイルの中でも更に細分化された種目に特化したバイクが用いられますが、初心者は、幅広いアクションライドに対応できるような設計です。

3) ストリート(ヴァートを含む)

ストリートの自転車はレーサーとフリースタイルが合わさったような設計になっています。人によってはレース用に近くジャンプが飛べるような構造にしたり、階段や手すりなどを使ったテクニックを導入出来るようフリースタイルの自転車に近づけたりとカスタマイズをして楽しむ方が多いです。

>>BMX パーツ(部品)の紹介

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>