1. サーフィン グローブとは?その種類とおすすめをご紹介!

サーフィン グローブとは?その種類とおすすめをご紹介!

サーフィン グローブとは?その種類とおすすめをご紹介!

目次

サーフィンのアイテムを買いに、お店に行けば目にすることがあるグローブ。冬のサーフィンを楽しむ方にとっては何も特別なことはありませんが、サーフィンを始めたばかりの方は、「何でグローブ?」と思った方もいたのではないでしょうか?サーフィンで使うこのグローブについて、紹介していきたいと思います。

サーフィンにグローブがある?

サーフグローブ
9004 SurfSkull【サーフスカル】 ネオプレーン3.5mm厚防水サーフグローブ《マーベリック》 L
amazonで詳細を見る

グローブとは手袋のことで、サーフィンで使うグローブは主に寒いシーズンの防寒対策として使用します。ウェットスーツと同じようにゴム素材でできており、裏地に起毛素材を使っているなど保温効果のあるアイテムです。夏用のグローブもあり、これはラッシュガードの素材などでできたUVケア用の手袋で、特に女性に人気のあるアイテムです。

グローブの種類とは?

スタンダードタイプ

サーフグローブ
9004 SurfSkull【サーフスカル】 ネオプレーン3.5mm厚防水サーフグローブ《マーベリック》 L
amazonで詳細を見る

最も一般的なデザインで、5本指タイプの手袋です。素手と変わらない感覚を保つことができるので、違和感なく指を動かすことができます。そのため、サーフボードのグリップがしやすいという特徴がありますが、縫い目が多いことで、ほつれや穴など傷みやすいデザインでもあります。

ロブスタータイプ

ロブスタータイプ
DOPES【ドープス】 DOT-ROBSTER ロブスター サーフグローブ 3mm SURFGLOVES (L) [その他]
amazonで詳細を見る

親指、人差し指、その他3本の指に分けられたデザインがロブスターです。親指と人差し指は独立していますが、手の熱が分散されにくい作りのため保温効果に期待できます。ミトンタイプよりグリップしやすいのも特徴です。サーフィンは、5本の指を使うということがほとんどないこともあり、ロブスターに人気が集まっています。

ミトンタイプ

ミトンタイプ
【O’NEILL/オニール】ウインドミトングローブ3 AO-9860 XSサイズ
amazonで詳細を見る

親指と、その他4本の指の2つに分かれたデザインをミトンと言います。グローブに比べると、同じ箇所に指が複数収まることで保温効果が高いとされています。しかし、複数の指が同じ箇所にあることで、指の動きの自由が制限されてしまうため動かしにくく、サーフボードのグリップはしづらくなります。

グローブの必要性とは?

① 防寒対策

寒いシーズンはもちろん、海水温が低い時など、手が冷えて思うように動かないということを防ぎます。手が冷えてしまうと一気に身体全体に冷えが広がり体温低下に繋がります。冬のサーフィンを楽しむ場合には、グローブは必須アイテムです。

② 日焼け対策

日差しが強くなる夏には、ラッシュガードと同じ素材を使用した薄手のものが最適です。ラッシュガードを含め、夏用のグローブにはUVケア加工を施しているため、日焼け対策に最適です。手の日焼けが気になる方や女性は持っていると良いアイテムです。

③ けが防止

海の中でけがをするはずはないと、安心するのは危険です。サーフィンのフィンによるけがは、初心者の方で多いとされています。グローブは、頑丈な生地でできているわけではありませんが、けがを防止する一つとして取り入れるのも一つの手です。

グローブの選び方

夏用には、ラッシュガードの薄い生地を選びます。しっかりUVカット加工が施されているかUPFの表示を確認することが大切です。

冬など寒いシーズン用には、季節による気候や海水温、サーフィンスポットの地域の気候に合わせて、生地の厚さを選んで使い分けながら着用することがポイントです。

おすすめのブランド&グローブ

【寒いシーズン用】

Surf8(サーフエイト)/ロブスターサーモグローブ

グローブと言ったらサーフエイトというほど、人気のブランドです。サーフエイトのグローブはグローブタイプがほとんどですが、ロブスタータイプもあります。手の甲が4㎜、手のひらが3㎜と生地が厚く、さらには遠赤効果と起毛素材で保温効果と蓄熱効果をより期待することができます。

Dopes(ドープス)/ロブスターグローブ

Dopes
DOPES【ドープス】 DOT-ROBSTER ロブスター サーフグローブ 3mm SURFGLOVES (L) [その他]
amazonで詳細を見る

リペア剤で有名なドープスですが、グローブにも定評があります。ロブスタータイプならではの温感はもちろんですが、滑り止めが付いているためグリップしやすくパドルもしやすいのも特徴です。そのため女性でも使いやすいとされ、女性にも人気のあるグローブでもあります。

IGNITE(イグナイト)

IGNITE
IGNITE サーフグローブ 3mm × 2mm Mサイズ ブラック
amazonで詳細を見る

サーフブーツにも支持があり、防寒アイテムに人気のあるブランドです。アイテムによりますが、手の甲と手のひらに厚みの違う生地を使用することで、これまで以上の柔らかな素材でパドルのしやすさを追求しています。また、縫製部分を接着加工にすることで、海水の侵入を防ぎ、柔軟性とともに保温性の高いアイテムが揃います。

MAGIC(マジック)

MAGIC
マジック(MAGIC)ロイヤルハイブリッドサーフグローブ2.5mm 5本指ROYAL HYBRID GLOVE WINTER L(8~8.5cm)
amazonで詳細を見る

国内の素材を使用し国内で生産するmade in Japanにこだわった製品が揃うマジック。素材の種類も豊富で、それぞれの素材にそれぞれ特有の高い機能性を持ち合わせています。保温性に加え、柔軟性や速乾性、デザイン性、グリップ力、抗菌防臭など、それぞれの生地の特徴から選ぶことができ、その機能性を実感することができます。

次へ >> Xtend Gear(エクステンド ギア)

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事