1. パルクール パフォーマーとは?人気のパフォーマー・トレーサーをご紹介!

パルクール パフォーマーとは?人気のパフォーマー・トレーサーをご紹介!

パルクール パフォーマーとは?人気のパフォーマー・トレーサーをご紹介!

目次

メディアで注目を浴びて一躍有名となったパルクール。

人間の身体能力を極限まで引き出して、街の人工物や自然を軽々と飛び越えていくパルクールパフォーマーたちは"忍者"とも呼ばれています。かっこ良く、かつ芸術的な彼らの動きはスポーツという枠を超え、女性から男性まで多くの人を虜にしています。

これからどんどん人気を獲得していき、メディアやエクストリームスポーツとしても更に飛躍していくであろうパルクールですが、日本人パフォーマー・トレーサーはご存知でしょうか。

実はあの映画や誰もが知っている有名企業のCMにも出演している日本人パルクールパフォーマーや、おもしろいアイデアでパルクールを発信しているパフォーマーを一挙ご紹介します。

世界で活躍するパルクールパフォーマーたち

ZEN (島田 善)

  • 生年月日:1993年5月13日
  • 出身地:東京都
  • 身長:174㎝
  • instagram: @zen_pk_official

日本を代表するパルクールパフォーマーとして有名なのがZENこと島田善さんです。

彼は15歳の時に友人が見せてくれたパルクールの映像がきっかけでパルクールを始めます。

その後パルクールの魅力にどっぷりとハマり、16歳で単身ロサンゼルスに渡りプロチームの元3年間修行します。

2011年に開催されたRed Bull Art of Motion Yokohama では、予選を見事1位で通過して世界トップレベルのパフォーマー に並び5位という成績を収めました。この大会で日本人としては初の国際大会出場を果たしました。

以降、国内でも日本人初のパルクールトレーサーとして一気に注目を浴びます。Windows8、森永製薬のCMや、EXILEのミュージックビデオ出演等を通して更にパルクールの知名度を上げていきました。

現在はLDH(芸能プロダクション)に所属し、HiGH&LOW THE MOVIE で俳優として出演するなど、アスリートとしてだけでなく多方面で活動しています。

ZENさんはそのかっこいいルックスで多くの女性からの人気も高く、インスタグラムのフォロワーはなんと274000人以上にも上ります。

昔は悪い印象があったパルクールをCMやモデルなどを通して良いイメージに変えてきた彼は、日本国内のパルクール旋律者と言っても過言ではありません。

主な大会経歴

  • Red Bull Art of Motion Yokohama 5位
  • All Japan Tricking 優勝
  • All Japan Tricking Batttle Vol.2 優勝
  • North American parkour Championships 優勝
  • WFPF Pro-Am Parkour Championships 3位

ZENさんは2016年に2本のバーの間を飛んだ最長距離でギネス記録を更新しています。このように、どんどんパルクールカルチャーを世に発信していく彼の今後のメディア出演や大会記録にも目が離せません。

Corky Toriboh

  • 生年月日:1996年10月18日
  • 出身地:大阪府
  • 所属チーム:TeamJiYo
  • instagram: @pkcorkytk

日本で初めてパルクールレギュラーの講師となり、数々の大会でも好成績を収めるCorkyさん。

技の呑み込みの早さは尋常じゃなく、パルクールを始めてたったの5年で大技トリプルコークを習得しています。

日本国内だけではその才能を留めておけるわけもなく、2014年にデンマークパルクールチームJiYoにスカウトされ海外でイベントにも参加しています。

パルクールの他にもトリッキングやアクロバット、タンブルも得意としており、2013年と2014年にはトリッキングの全国大会で連覇を果たしています。

彼の人間離れした技や活躍は自身のInstagramの他、YouTubeのJIYOのチャンネルにもあがっているのでチェックしてみましょう。

今後、更にメディアに露出してパルクールを世間に広めてくれるのではないでしょうか。

佐藤健一

  • 生年月日:1998年2月26日
  • 出身地:東京都
  • 所属チーム:Monsterpk
  • instagram: @kenichipksato

パルクール歴わずか4年でTVコマーシャルに出演し注目を集め、HiGH&LOW THE MOVIE にも出演したりなどメディアにも積極的に登場している彼は、他のトレーサーの中でも若く今後の成長・活躍にかなり期待がかかるパフォーマーです。

日本人唯一のレッドブルアスリートとしてプロジェクトに出場するなどして、パルクール界では絶大な評価を得ています。

大会においての経歴はまだあまりありませんが、メディア出演やRed Bullのプロジェクトを通してパルクールパフォーマーとして新たなことに挑戦してくれるでしょう。

出演経歴

  • 日清チキンラーメンTVコマーシャル
  • 三代目JSoul Brothers LIVE TOUR 2016~2017 "METROPOLIZ"
  • HiGH&LOW THE MOVIE 出演
  • Red Bull Air Race CHIBA 2016パフォーマンスULTRA TEEN FES

MIDORI(木本 登史)

  • 出身地:愛知
  • 所属チーム:NagoyaParkour
  • twitter: @tkafumi

プロのパルクールトレーサーとして各種メディアやライブパフォーマーとして活躍しているMIDORIさん。

パルクール歴わずか2年でパルクールパフォーマーとして活躍しており、2016年には文部科学省「トビタテ留学Japan 」というプロジェクトに選ばれ本場デンマーク留学をし、より深くパルクールについて学びます。

現在、東海地方を中心に活動しているパルクールチームNAGOYAParkourに所属していて、不定期でパルクール教室を開催しています。

MIDORIさんといえば、YouTubeにあげた「オタク系パルクール男子たちの争い!」の動画が再生回数150万回を超え、ユニークなプロモーションも話題になりました。

スポーツができそうにないオタク系男子がかっこよく街中を駆け巡るそのギャップに、新しくパルクールのイメージにプラスな印象を与えたのではないでしょうか。

HANA(山本 華歩)

  • 生年月日:1990年2月11日
  • 所属チーム:TeamZero
  • twitter: @oo87fr

パルクールは男性のイメージが強いかもしれませんが、もちろん女性もパフォーマー・トレーサーとして活躍しています。

HANAさんは女性のパルクールトレーサーの先人として、メディアや大会にも数多く出場しており国内女性パルクールパフォーマーをもっとメジャーにしてきました。

迫力あるパルクールを女性が軽々とこなしていると男性のパルクールとはまた違った一面が見られて面白いです。女性のパルクールにはかっこよさの中にしなやかさが加わっており、より芸術的な印象を持つのではないでしょうか。

パルクールを始めて3年で日本人女性初としてRed Bull Art of Motion Yokohama に出場し、日本のパルクール界で女性トレーサーとしての可能性を広げました。

現在、パルクールインストラクターとして活動している他、数々のイベントにも出場しているので、パルクールに興味がある女性の方は彼女のTwitterをチェックしてみましょう。

Hirari(泉 ひかり)

  • 生年月日:1995年11月15日
  • 身長:152㎝
  • twitter: @hhhhi02

CCレモンのCMで知名度を上げ、その後も女版SASUKEの「KUNOICHI」に出演するなどして女性パルクールパフォーマーとしての認知度をさらに高めました。

CMで話題になった彼女ですが、彼女がパルクールを始めたきっかけも眼鏡市場のCMなのだそうです。

2017年に行われたThe Air Wipp Challengeでは、ファイナルステージで3位はと1点差で4位という結果を残しています。

泉さんはキュートなルックスで迫力のあるアクロバティックな技をこなすので、そのギャップもまた見どころの一つです。

最近カリフォルニアの大学を卒業したようで、日本での活動がどんどん増えていくのではないでしょうか。まだ若い彼女の今後の活躍に期待が高まります。

関連記事はこちら

パルクール 初心者向け!始め方を徹底解説!
パルクール教室をご紹介!東京、大阪でパルクールが学べる教室まとめ!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事