1. サーフィン 帽子は必要?その理由とおすすめのサーフハットをご紹介!

サーフィン 帽子は必要?その理由とおすすめのサーフハットをご紹介!

サーフィン 帽子は必要?その理由とおすすめのサーフハットをご紹介!

目次

サーフィンに付き物の日焼け。体は日焼け止めがあるので日焼け対策ができますが、無防備な状態になりやすい頭はどうでしょうか?髪専用の日焼け止めがありますが、頭皮はどうでしょうか?ダメージを受けてからでは遅いのが日焼けです。頭皮がダメージを受けると、髪にもダメージを与えることになります。そんな時に活躍するのが、ハットです。無防備な状態になりやすい頭のために、様々なシーンで活躍するハットについて、詳しく紹介していきたいと思います。

サーフィンって帽子は必要?

海に入るサーフィン。「帽子なんか被っていたら帽子が濡れるし、紛失してしまいそう」そんなことを思う方は多いのではないでしょうか。だからと言って、「サーフィンで水泳帽子を被るのはちょっと違う・・・」それならやはり帽子なんて必要ないのではと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こういった悩みを解決するサーフィン専用の帽子があるのです。

サーフィン専用の“サーフハット”がある

サーフハット
【QUIKSILVER クイックシルバー】 メンズ/サーフハット AMPHIBIAN UV HAT 【QSA181751 NVY F】
amazonで詳細を見る

その名の通り、サーフィンの最中に被る帽子です。360°につばが付いていて、サーフィンの際にあると嬉しいUVカットや防水の機能が付いており、アウトドアでも使用できる万能な帽子でもあります。

サーフハットの特徴

1.脱げにくく、紛失の心配なし

サーフハットは、脱げにくいようにひもやストラップが付いていて帽子を落として紛失してしまわないように作られています。ブランドによっては、このひもやストラップ部分に工夫を凝らして、ホールド感を強化しているものもあります。

2.防水機能が抜群

サーフィンのための帽子なので当然かもしれませんが、防水機能に優れています。一般的な帽子は水に濡れると重くなりつばが下がってしまいます。しかし、サーフハットはつばが下がらずに乾いた状態のままの形を維持するため視界を遮ることがありません。

3.水に浮くため、いざという時も安心

サーフハットのほとんどはナイロン素材でできていたりと、防水機能に優れており水に浮く仕様になっています。そのため、もし海に落としてしまったとしても水分を含んで沈むこともなく、見つけ拾い上げることができ紛失を防ぎます。

サーフハットは必要!その理由とは?

①日焼け防止

長時間日差しを浴び、日焼けをするのがサーフィンです。この日焼けは繰り返すことで、肌へのダメージが大きくなります。病気に繋がることもあります。特に頭部の場合には頭皮だけでなく髪にもダメージを与えることになります。年齢とともにそのダメージを実感するようになるので、後々後悔しないためにもサーフハットは大事なのです。サーフハットはUVカットの機能が高く、360°につばが付いているため耳や首回りも保護し一般の帽子よりUVカットの効果を得ることができます。

②髪のダメージ防止

先ほど日焼けは頭皮だけでなく髪にもダメージを与えるとお伝えしました。サーフィンでの髪のダメージというのは、紫外線によるダメージと塩分が含まれる海水に浸かることによるダメージが挙げられます。これらによって、髪がパサつき、頭皮からの栄養が行き渡らなくなり、抜けやすくなってしまうのです。帽子を被ったら蒸れるから良くないと思う方もいらっしゃるかと思いますが、サーフハットはメッシュ素材を使用するなど通気性が優れているので、快適に被ることができ髪のダメージを防ぎます。

③視界を良好な状態に

帽子と言えば日焼けや熱中症対策をイメージしがちですが、このサーフハットを被ることで波が見えやすくなるという便利な使い方ができるのです。特に夏場は太陽光が強く、眩しさを感じやすいかと思います。海がキラキラと光ってしまい波が良く見えないといったことを経験している方はいるのではないでしょうか?ここで活躍するのがサーフハットです。太陽光を遮り目を保護してくれることで、海の状態が見やすくなるのです。アウトの波も見やすいので、思い切りサーフィンを楽しむことができます。

④けが防止

サーフィンは自分だけではなく、他のサーファーと一緒に海に入ります。そのため、安全に注意することで、快適に楽しくサーフィンを楽しむことができます。しかし、波に飲まれてしまったり、さらに他のサーファーと接触してしまうこともあるかもしれません。そんな時、サーフボードのパーツが頭に当たってしまうということも起きてしまうかもしれないのです。サーフハットは丈夫な生地というわけではありませんが、けがを防ぐ一つの方法として頭に入れておいても良いかと思います。

おすすめのサーフハットを紹介

TAVARUA(タバルア)/STANDARD SURF HAT

TAVARUA
TAVARUA(タバルア) スタンダード サーフハット TM1005 ブラック 59cm
amazonで詳細を見る

サーフィンを愛する人たちに受け入れてもらえるものを作る。好きなこと、楽しむことを続けていく。そんなスタイルを貫き続けるタバルアは多くのファンがいます。タバルアのサーフハットは大きめのサイズが多くゆったりと被ることができるため、男性から人気を集めています。特にSTANDARD SURF HATは、サイドがメッシュ素材なので通気性が良く人気の高いアイテムです。

Patagonia(パタゴニア)/サーフ・ブリム

Patagonia
パタゴニア(patagonia) Surf Brim(サーフ ブリム) FGE(Forgegrey) S 28831
amazonで詳細を見る

世界的に有名なパタゴニアにも、サーフハットはあります。様々なアウトドアアクティビティに特化しているブランドなので、デザイン性はもちろん機能性も優れています。男性からも女性からも人気のブランドですが、中でもサーフ・ブリムの人気が高く、速乾性とともに紫外線プロテクトも優れている特徴があります。またつばの裏地が濃い色になっており、日差しの照り返しを防ぐ効果があります。

BILLABONG(ビラボン)

BILLABONG
(ビラボン)BILLABONG < ユニセックス > サーフハット ( ドローコード ) [ AI011-941 / SURF HAT ] 海 プール 帽子 AI011-941 BLK BLK_ブラック F
amazonで詳細を見る

ファッションとしても人気の高いビラボンのサーフハットも人気のあるアイテムです。シンプルなデザインがビラボンらしく、大人向けのクールなハットです。このデザイン性から、男性からの支持が厚いです。また軽量で速乾性が高く、使い心地が良いのも特徴で、デザイン性と機能性ともに魅力満載です。レディースラインも充実したブランドですが、サイズレスなので男女兼用で使うことができます。

RUSTY(ラスティ)

RUSTY
(ラスティ)RUSTY(ラスティ) レディース サーフハット ボタニカル柄 首調節機能付き レジャー用帽子 937907 WHT ホワイト F
amazonで詳細を見る

世界中のサーファーからも人気のブランドですが、サーフハットも人気です。シンプルなデザインに見えるようで、グラデーションカラーなどを施しデザイン性の高いアイテムが多いのが特徴です。ファッション性が高いですが、機能性もしっかりと持ち合わせています。サイドにメッシュ素材が施され通気性に優れており快適に着用できるほか、ストラップがフェイスラインにフィットする仕様になっているため紛失も防ぎます。

次へ >> 女性におすすめのサーフハットブランド

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事