1. 東京でスラックライン体験が楽しめる施設まとめ!

東京でスラックライン体験が楽しめる施設まとめ!

東京でスラックライン体験が楽しめる施設まとめ!

目次

スラックラインとは、ベルト状のラインの上を歩いたり飛んだりするスポーツです。ラインを設置すれば他に道具が必要無いので気軽に始められるのが魅力です。

スラックラインとは?

必要な道具は専用ラインだけで、新たにスポーツを始めるにしても初期投資が非常に安く気軽に始められます。楽しく気軽に体幹トレーニングをできることから、スラックラインは近年注目を浴びているスポーツです。

道具についてはこちら

スラックラインの価格の相場は?必要な道具と値段をご紹介!

しかし、スラックラインを始めるには、ラインを設置する場所を探す必要があります。経験者のインストラクターに指導してほしい場面もきっと出てくるでしょう。初めてスラックラインを体験する人なら、いきなり道具を購入するよりも、まず最初は設備が整ったジムで体験してみたい人もいますよね。

今回はスラックラインに興味があり、体験してみたい人に向けて、東京でスラックラインが気軽に楽しめるスポットをまとめました。スラックラインを新たに始めてみたい人や、インストラクターの力を借りて更にレベルアップをしたい人はぜひ参考にしてください。

ZEROスラックライン

ZEROスラックラインは神保町にある初心者向けのスラックラインスタジオです。器具周辺には安全策として、保護マットを敷けるのでビギナーや初心者、子供でも安心して利用できるようになっています。

個人利用の他にも定期イベントの初心者体験会の開催や5名~15名程度の団体コースの用意もあるスラックラインスタジオです。別料金で予約制のマンツーマン指導にも対応しており、トリックの向上、フィットネス目的どちらの利用も可能です。

2016年に全面改装をしているので、とても綺麗で清潔感のあるスタジオとして評判が高まっています!全面改修にともない、スラックラインの利用が完全予約制になったので、利用したいと考えている人は必ずチェックしてから足を運ぶようにしましょう。

プライベート感が強いスタジオなので、他人の目を気にせずのびのびと利用することが可能です。貸し切りの要望にも受け付けているので、身内で人を集めてみんなで体験してみるのも良いですね!

  • 名称:ZEROスラックライン
  • 所在地:東京都千代田区 神田神保町1-16-3TSI神保町ビル1F 地図はこちら
  • TEL:03-6273-7098
  • 定休日:日曜・祝日
  • 営業時間:平日10時~22時 土曜10時~19時
  • 関連URL: http://zerofit.info/slackline/

Bouldering space BLEAU (ボルダリングスペース ブロー)

Bouldering space BLEAU (ボルダリングスペース ブロー)はその名の通り、ボルダリングをメインとしたクライミングジムです。ジムの設備としてスラックラインを設置しているので利用することができます。

スラックラインを専門として扱うジムは全国的に数少ないです。スラックラインが楽しめるスポットの多くは、ジムの中の設備としてスラックラインを設置しており、体幹トレーニングとして利用されています。

Bouldering space BLEAU (ボルダリングスペース ブロー)はクライミングとスラックラインで全身を鍛えたい人に特におすすめの施設です。

  • 名称:Bouldering space BLEAU (ボルダリングスペース ブロー)
  • 所在地:東京都杉並区高円寺南3-6-3 地図はこちら
  • TEL: 03-6762-2283
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:平日13:00~23:00 土日祝13:00~22:00
  • URL: http://bouldering-bleau.com

ティップ.クロスTOKYO

ティップ.クロスTOKYOは最先端のプログラムや五感を刺激する館内演出によってスポーツに対する満足感・感動・楽しさにこだわったフィットネスクラブです。最新の設備と効果的なプログラムを用意しているまさに時代の最先端をいくフィットネスクラブで、渋谷、新宿、池袋の3ヶ所に出店しています。

3つのうち渋谷と池袋のスタジオにスラックラインが設置してあります。スラックライン以外にもヨガ、ダンス、トレーニングの様々な体験ができ、パーソナルトレーナーと一緒に自分だけのオリジナルメニューを組むことができます。

スラックラインはトレーニング設備として設置してあるので、スラックラインを体験してみたい!トレーナーをつけてスラックラインのスキルを高めたいという人には不向きかもしれません。しかし、スラックラインを含めたヨガ、ピラティスやエアロビクス、ステップ、マーシャルアーツなどの最新のプログラムで効果的なトレーニングをすることができます。

時代の最先端を感じながら、五感を刺激しトレーニングができるので、ジム通いが飽きやすい人や新しいものが好きな人には特におすすめの施設です。

  • 名称:ティップ.クロスTOKYO 渋谷
  • 所在地: 東京都渋谷区宇田川町16−4 地図はこちら
  • TEL:03-3770-3531
  • 定休日:毎月4日・20日 年末年始 メンテナンス休館
  • 営業時間:平日7:00~23:15 土曜9:30~22:00 日曜・祝日9:30~20:00
  • URL: http://tip.x-tokyo.jp/shibuya/

  • 名称:ティップ.クロスTOKYO 池袋
  • 所在地: 東京都 豊島区 西池袋1-3-1 地図はこちら
  • TEL:03-5992-2255
  • 定休日:  毎月10日・26日、年末年始、メンテナンス休館
  • 営業時間:平日7:00~23:15 土曜9:30~22:00 日曜・祝日9:30~20:00
  • URL: http://tip.x-tokyo.jp/ikebukuro/

西東京スラックライン

西東京スラックラインはスラックラインジムではなく、日本を代表するスラックライン選手の我妻吉信氏が講師を努めるスラックライン教室です。

西東京市立栄小学校の体育館を借りて月に数回開催しています。スラックラインに初めて触れる初心者から、大会入賞を目指すトッププレイヤーまで幅広く参加しているスクールで、幅広く対応しています。参加人数、レベルによってラインの本数や高さを調節し、小さい子用のラインも用意しているので誰でも気軽に参加できるのが特徴です。

スラックラインは体幹トレーニング効果、バランス感覚アップ、集中力の向上が見込めるスポーツなので、トレーニング目的に参加するメンバーから、日本のスラックライン界のパイオニア我妻吉信さんから直接指導を貰いにくる上級者まで幅広いメンバーがいます。

都内でも継続的にスラックラインのスクールを行っている団体は非常に少ないので、気軽に参加できる西東京スラックラインは貴重な存在です。

東京でスラックラインが楽しめる施設

東京でスラックラインが楽しめる施設をご紹介しました。とりあえずスラックラインを体験してみたい!という人は専用スタジオ、もしくはスクールに一度参加してみるとよいでしょう。

スラックラインを楽しみながら体を鍛えたい人は、スラックラインが設置しているジムを利用すると良いですね!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事