1. スケートボード 子供が始める時に押さえておきたいポイントとは?!

スケートボード 子供が始める時に押さえておきたいポイントとは?!

スケートボード 子供が始める時に押さえておきたいポイントとは?!

最初に子供に与えるスケボー

最初に子供に買い与えるスケボーは完成品の28inch(全長71㎝×幅20.5㎝)のキッズ用ボードがおすすめです。

大人が使うボードを子供に使わせても、重くてまともに動かせません。28inchは子供でも扱いやすいように軽く設計されています。ペニーのようなビーチクルーザーは小さくて一見子供向けに見えますが、デッキが小さく安定しにくいので最初に子供に与えるスケボーには向いていません。

ビーチクルーザーは大人でもトリックをするのが難しいボードです。デッキが小さく、板を擦り上げることができません。上に乗って滑るだけなら可能ですが、減速するテクニックのパワースライドや、手を使わずにジャンプするオーリーのようなトリックが一切できません。

ビーチクルーサーでパークで滑っている人もいませんし、レッスンを受ける時にも使えないので、始めに買い与えるスケボーはキッズ用の小さいボードを選びましょう。

本人が楽しんできたら、体系に合わせたカスタマイズをしたボードを買い与えてあげるとより上達します。とりあえずの入門編は安価なボードで大丈夫です。

>>スケボーに必須のプロテクター

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>