1. スケートボード トリック(技)の種類と練習方法を解説!

スケートボード トリック(技)の種類と練習方法を解説!

スケートボード トリック(技)の種類と練習方法を解説!

目次

この章ではスケートボードを始めてから、最初に覚えるプッシュから人気技の1つであるオーリーまで、6つの技をマスターする方法をまとめました。ポイントをよく読んで練習の役に立ててください!

スケボーの基本動作についてはこちら

スケートボード(スケボー) 乗り方・曲がり方・止まり方など基本動作を解説!

プッシュ(PUSH)

「プッシュ(PUSH)」とはスケートボードに乗って最初に覚える技になります。後ろ足で地面をけってボードを前に押し出し(プッシュ)スピードに乗ったままボードに乗ることを指します。

基本姿勢はノーズ側のビス上につま先を置いて、進行方向に向けます。体と視線も進行方向へ。体重は前足全体にかけてデッキ中央ライン上にのせ、左右のバランスも均等に。後ろ足で地面をけるときには、ノーズより前に出し、デッキに当たらないよう注意して勢いよく足が伸びきるまで蹴り出します。このとき、前足に全身の体重を加えて自分を前に押し出すようにすると更に加速します。

プッシュし終わった後ろ足はデッキに戻しますが、その際、それまで進行方向へ向けていた前足も横向きに戻し、全体を安定させるのが良いです。プッシュにおける大事なポイントは、第一に安全に乗ること。そして自分がつけたいスピードを自由に出してコントロールすることです。1番最初にマスターする技ですが、初心者と熟練者とでは一目で見てわかるほど綺麗さや滑らかさが違います。たくさん乗ることでより洗練された技にしていきましょう!

>>チックタック(TICK-TACK)

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>